プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
日曜日日帰りでニューエリアへ

メンバーは先週と同じタカちゃん、あらみちゃんのteam マメオ最強面子。

週中から何故か日曜日だけ雨の予報だったが、

雨に強いニューエリなら絶対登れると変更、中止の選択肢は無かった。

神戸を出るときから雨が、備中もしっかり雨が降っていた。
ニューエリ日帰り① 001
駐車スペースには一台も止まっていなかった、当然か。

雨具を着込み、ザックカバーを被せて『行くで!』と言ったものの内心『ホンマに登れるのやろか…』
ニューエリ日帰り① 002

アプローチはしっかり濡れている、雨も止む気配は無い。

約30分でエリア到着。

オオー!パリパリやー!
ニューエリ日帰り① 003

ただアップルートのある左壁は全滅。

「親の心子知らず」から右側は「獣道」「四国第二国道」以外は全く問題無くパリパリ状態。

やれやれ一安心して準備しているとローカルお二人が来られた。

物好きは我々だけではなかった。

この日は5人だけ。

アップは「ただのアプローチ」で、タカちゃん、あらみちゃんはTRでアップ。
ニューエリ日帰り① 004

そして私の宿題「水の泡 5.12a/b」にMRPトライを

先週マンゾーのマンキョンを採用して登れる!との確信を掴んでいた。

週中も暇さえあればイメージトレーニングをし、何十辺とRPしていた。

昨日は岩が冷たくあらみちゃんから使い捨てカイロを貰いチョークバックに忍ばせてトライ開始。

ホールドやスタンスに迷うこと無く順調に高度を上げて行ったが、岩の冷たさに余分な力を出していたようで

両腕はパンパン一歩手前。

このままでは腕が終わってしまうと判断し、3ピンを残してテンション。

タカちゃんも「水の泡」を、Twitterクライミング。

タカちゃんだが9ピンヘのクリップがどうしても出来ない。
ニューエリ日帰り① 012
Twitterからぼやきクライミングに『どうするんかなぁ~?』『出来ない!』『アーッ!恐い!』『キャー!落ちる!』と静かな岩場を賑やかにしてました。

あらみちゃんは「青大将 5.12b」を、あらみちゃん今年になってRW化し一度でも終了点まで抜けると『次登れる!』と宣言するようになった。
ニューエリ日帰り① 006
この日は3便出し5テンションが最高だった。

そして『次登る!』

さて私だが、寒さが嫌いなので先週から夏用シュラフとシュラフカバーに潜り込んで休憩している。

これが暖かくて快適、出るのが億劫になる。

昨日もシュラフとカバーのお陰で身体が冷えきることなく2便目を出せた。

3便目は無い!と自分に言い聞かせトライ開始。

9ピンから10ピン間の縦穴を取るところで危うく掴み損ねかけたが、なんとか指二本で摘まみフォールを免れた。

左腕の消耗が激しかったので回復するまで焦る気持ちを抑え十分にレスト。

そして左へのトラバース、トラバース後にパイナップルか大仏の頭の様なガバでクリップするのだが、

これが結構しんどかったが1便目にキョンしたら非常に楽に出来た。

いよいよ最終ピンにクリップしてあとは終了点にクリップするガバ取りだけ、しっかしここのホールドが非常に悪い!

ここで多くのクライマーが終了点を目前に見ながら落ちて行く。

ルート名「水の泡」はそこからきているそう。

しっかし私は最初の頃は別にしてあまり落ちたことがない。

この2便目も最後のムーヴを起こしながら『ここで落ちたらホンマ水の泡やなぁ~』と思いながらガバを掴んでクリップ!
ニューエリ日帰り① 008

2006年12月17日が初トライでした、以後9日18便目でのRPでした。

これで今年14本目の5.12になりました、後1本ガンバロー!

降りてあらみちゃんが『なんで落ちへんの!水の泡を体験せなアカンやろ、私なんかガバ掴んでクリップしながら気が付いたら落ちとってんで~』

この日ローカルのGさんが「親の心子知らず 5.12a」をRPされました。

下山はヘッ電のお世話になりました。
ニューエリ日帰り① 015

雨が降り続け靄が立ち込める決してええ条件では無かったが無事故で終えれ結果も出せたのでええ一日でした。




copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ