プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今月号の一面は見事な紅葉
2014112111050863a.jpg

ケヤキかな?

今月号の記事で『ハットウジ』のことが最後の面に書かれています。
私はながの村の宿泊にはよくオーナーズハウスを利用します。
こじんまりした作りが快適なのですが、ただ一点非常に不快に思うことがあります。
それは『ハットウジ』が至るところに生息しているからです。
『ハットウジ』対策としてガムテープが用意されています。
11月最初の三連休にもオーナーズハウスを利用したのですがガムテープが大活躍しました。

『ハットウジ』
中国地方の三次辺りでカメムシのことを『ハットウジ』と呼んでいるそうです。
私がこの呼び方を知ったのはあるブログに『ハットウジがうじゃうじゃおった』と書かれていて、ん?『ハットウジ?』山の中にウジがうじゃうじゃおった?動物の死骸でも合ったのかな?と思ったが、読んでいくと
どうも違うよう、で調べたらカメムシだと分かりなるほどと、しかしなぜ『ハットウジ』と呼ぶようになったのか?調べてみました。

このハットウジの語源は、岡山県備前市、1200年前に建立された、古刹天台宗八塔寺に由来します。
この寺の修行僧は何日間もお風呂に入らず、托鉢を続けて大変臭かったそうで、臭いので「八塔寺が来た」と言っていたそうです。
いつしか、同様に臭いカメムシの事をハットウジ「八塔寺」と言うようになりましたとさ。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ