プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日は独りでコウモリ谷対岸整備へ

昨夜の放射冷却の所為か駐車場の気温は
コウモリ谷対岸整備⑤ 001
なんと!-2℃今季最低記録

エリアの取り付きも
コウモリ谷対岸整備⑤ 002
-2℃

しかし時間と共に気温がどんどん上がり、使い捨てカイロを背中に2枚と足の爪先に貼っていたので作業中は暑かった。

今日はエリア左端の「ひねくれサンタ 5.11c」と「山羊達の沈黙 5.12b/c」のリボルトをした。
コウモリ谷対岸整備⑤ 006
ここのプロテクションの9割がカットアンカーで施工されてる。
コウモリ谷対岸整備⑤ 003
カットアンカーは鉄、ボルトとハンガーはステンレスなので埋め込まれたカットアンカーは異種金属接触腐食で錆びている。

しかし強度的にはこの錆びが接着剤の働きをするので保持力は強くなる。が、これ以上錆びが進行すれば引っ張る力が加われば抜けるおそれがある。なのでリボルトの必要がある。
コウモリ谷対岸整備⑤ 004
FIXEのグルーアンカーステンレスをHILTIのRE-500で施工した。現在クライミングのプロテクションとして一番信頼のおける施工方法になります。

そして
コウモリ谷対岸整備⑤ 005
迷彩塗装を、以前このエリアと平行して《太陽と緑の道》のハイキング道が通っていた、コウモリ谷閉鎖と共に《太陽と緑の道》から外されたが今もハイカーが通っている。
なのでRE-500の赤色を隠すつもりだったが壁の色と塗料の色が違い過ぎて余計目立ってしまったかも。

それからこの「ひねくれサンタ 5.11c」と「山羊達の沈黙 5.12b/c」の終了点は独立して設置されていたが今回のリボルトで一ヶ所にし共用にした。
コウモリ谷対岸整備⑤ 008
右が当初の「山羊達の沈黙 5.12b/c」の終了点

何故共用にしたかといえば開拓当初の終了点が設置されている壁が浮いていたからだ。

なので開拓者に承諾を得て位置を変え共用にした。

このエリアの壁は柔らかいと思っていたが、中間部辺りは非常に硬かった、御蔭で8本リボルトしただけなのにビットが青焼けして駄目になった。

それとカットアンカーの設置具合は見事でした。
コウモリ谷対岸整備⑤ 009
8本全てキッチリ楔が効いていました。御蔭抜くのに時間がかかりました。

RE-500が少し余ったのでこんなものを作りました。
コウモリ谷対岸整備⑤ 011
当初木工ボンドで接着するつもりでしたが勿体ないので

明日は「真実の口」をリボルトします。

尚、「ひねくれサンタ 5.11c」と「山羊達の沈黙 5.12b/c」はRE-500が完全に硬化する10日(火)まで登れません。
10日以降は登録証をお持ちの方は登って細かい所の掃除をして下されば嬉しですねぇ~。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ