プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
本来なら今日の昼から遠征に行く予定だったが、天気の具合で明日出発になった。

なら整備しょ!で行ってきた。

今朝も寒かった。
駐車場の気温
蝙蝠谷対岸整備⑪ 001
-2℃

《子年のエリア》
蝙蝠谷対岸整備⑪ 002
-4℃

《川原エリア》
蝙蝠谷対岸整備⑪ 003
-2℃

午前中日差しのある正面壁は
蝙蝠谷対岸整備⑪ 005
5℃

今日は時間とともに気温も上がり使い捨てカイロを3枚貼りつけていたら暑くなった。

今日のメインJobは《川原エリア》の封鎖と決めていた「ハイヒール 5.10c」と「四十路の夏 .10d」を再生することにし掃除と終了点取り付けに全ネジを設置した。
蝙蝠谷対岸整備⑪ 004
当初何故封鎖したかといえば、ルート終了点右側に積み木状態に岩が重なっていて試しに足で蹴ったら動くので、落とせるだけ落としたが、まだ広範囲に積み木状態の部分が残っていた。余りにも広範囲なので私自身が危険に晒されるので封鎖することにした。

今日の掃除後の状態。
蝙蝠谷対岸整備⑪ 007
積み木状態個所の浮石は全て落とした。ただ今後大量の雨が降ればどうなるか分からない。

終了点右側
蝙蝠谷対岸整備⑪ 012
その右下側
蝙蝠谷対岸整備⑪ 008
残った個所はビクともしないので多分大丈夫だと思う。

肝心の終了点が打たれている岩だが
蝙蝠谷対岸整備⑪ 011
内部に非常に硬い部分があってビットの先端が融解してつるつるになった。
長年岩に穴を開けてきたが初めての経験だった。
それから古い終了点を撤去するのにハンマーで3回叩いたら折れた、オールアンカーはクライミングのプロテクション使用するのは絶対アカンな。

今日はリン君とヨウコちゃんご夫妻が来ていた。

ヨウコちゃんのビレイで先週リボルトした「まろにえの陽光 5.10c」をリードした。
蝙蝠谷対岸整備⑪ 028
このルートはボルト11本だったのをラインを変えて9本にした。でランナウトが気になっていたのだが、下の赤矢印は3ピン目、上が4ピン目になっている。4ピンへのクリップは大きな棚に立ち込んでからなのでこれでええかなと思った。

ヨウコちゃんにも試登を
蝙蝠谷対岸整備⑪ 030
ヨウコちゃん『リードしなくて良かった(微笑)』

このルート最初と中間部上から悪いです。

おまけ
今日封鎖と一度決めたルートを再生させることにしたのは、ある男(最近極一部で79ページの男と呼ばれている)の話を聞いたからだ。
その話とは『実は蝙蝠は初めて行った外岩で(当時はフェリーで)その時初めて完登したのが「四十路の夏 5.10d」だったので
、密かに思い入れはあるんです。蝙蝠行った時は一人で眺めて昔を思い出したりしてました』という内容だった。
この話を聞いてこりゃ~なんとか再生ささなアカン!と思いつつ今日やっと掃除出来た。
来週リボルトします。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ