プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:身体
昨日風呂に入ろうと思いパンツを脱ごうとしたときに、右足太もも付け根裏辺りでピリッと引っ張るような痛みがあった。

ん!?なんやろ?と覗き込んだら米粒程の大きさの血豆のようなものがあった。

指で触ってみたらピロピロと動く、が、痛みはない。ん?ひょっとしてマダニかも!
マダニ 001
急いで虫眼鏡と手鏡で見たら血豆の周りから足が出ている。

マダニやがな~!時間的に病院は閉まっているので毛抜きでゆっくり慎重に噛み付いている付近の皮膚をゆっくり挟んだらポロッと取れた。
マダニ 003
動かないので死んでいるのかなと思いテッシュペーパーに包んでゴミ箱に捨てた。

しかしもしコイツが感染症ウィルスを保有していて発症したら厄介なんで、調べてもらおうと思いゴミ箱から拾いビニール袋に入れようとしたら動き出した。
マダニ 004
おうっ!生きとる!
咬まれたのは26日の日曜日のコウモリ谷対岸。それから2回風呂に入っとるのにまだ生きとるとはなんちゅう生命力。

で、今日会社の検査機関に持ち込んで検査を依頼した。


ここから《和歌山市感染症情報センター》の《マダニからの感染症》を参照します。

マダニによる感染症は
*重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
ダニに刺されてから6日~2週間程度で、原因不明の発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が中心です。時に頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)リンパ節腫脹、呼吸器症状(咳など)、出血症状(紫斑、下血)など様々な症状を引き起こします。重症化し、死亡することもあります。

*日本紅斑熱・つつが虫病
ダニに刺されてから、日本紅斑熱は2日~8日後に、つつが虫病は10日~14日後に、高熱、発疹、刺し口(ダニに刺された部分は赤く腫れ、中心部がかさぶたになる)が特徴的な症状です。紅斑は高熱とともに四肢や体幹部に拡がっていきます。紅斑は痒くなったり、痛くなったりすることはありません。治療が遅れれば重症化や死亡する場合もあります。

*ライム病
ダニに刺されてから、1~3週間後に刺された部分を中心に特徴的な遊走性の紅斑がみられます。また、筋肉痛、関節痛、頭痛、発熱、悪寒、倦怠感などのインフルエンザ様症状を伴うこともあります。症状が進むと病原体が全身性に拡がり、皮膚症状、神経症状、心疾患、眼症状、関節炎、筋肉炎など多彩な症状がみられます。

*マダニ媒介性の回帰熱
ダニに刺されてから、12~16日程度(平均15日)に発熱、頭痛、悪寒、筋肉痛、関節痛、全身の倦怠感など風邪のような症状が主で、時に、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)リンパ節腫脹、呼吸不全、出血症状(歯肉出血、紫斑、下血)が現れます。

いずれの疾患も、症状には個人差があり、ダニに刺されたことに気がついていなかったり、刺し口が見つからなかったりする場合も多くあります。見た目だけでの診断が困難です。治療が遅れれば重症化や死亡する場合もありますので、早めに医療機関に相談しましょう。

受診時には、

・○月○日、野山に行った
・○月○日、草むらで作業した
・あの時、ダニに刺されたかもしれない

など日付け、場所、発症前の行動(2週間程度)を伝えましょう。


予防するには
予防するためのワクチン等はありません。ダニに刺されないようにするのが予防法です。マダニやつつが虫は木の葉や草むらの土の表面に生息していますので

・できるだけ草むらに入らない。
・野山に行く時は長そで、長ズボンなどできるだけ肌を露出しない。
・草の上に直接座ったり、寝転んだりしない。敷物を利用する。
・脱いだ上着やタオルは、不要意に地面や草の上に置かない。
・虫よけスプレーを活用する。
・帰宅後、すぐに入浴し、着替える。

などを心がけることが重要です。


コウモリ谷対岸ですが非常にマダニが多く生息していますので要注意です。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ