プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
お盆にはここ数年鳳来へ行っていたが、《ながの村夏祭り》に参加したく帝釈・備中にした。

13日(木)《次の目標決定!》
今年初めての帝釈は雨だった。
お盆ツアー 001
雨なら行く先は《奈落の底》か《フラワーロック》なのだが体力温存するため迷わず《フラワーロック》にした。

貸切か?と思いきや駐車スペースには見かけた車が
お盆ツアー 006
渓谷は靄っていたが、久し振りの眺めにしばし見とれた。

岩場に近付くと『おーっ!』と雄叫びが
お盆ツアー 009
日本海のマシラことyoneさんの「猿拳 5.12c」核心デッドでの雄叫びでした。

この日はyoneさんbanさんの日本海ペアーとあらみちゃんと私の瀬戸内海ペアーの四人だけでした。
お盆ツアー 007

ザアザアと降る雨にも関わらず壁は全てパリパリ。

アップは久し振りに「Over Play 5.11a」を
お盆ツアー 008
帝釈の11はやはり厳しい!

午後から雨は止んだが湿度が高くなった中「ヌラリヒョン 5.11d」にトライするbanさん
お盆ツアー 012
この日の気象条件下では厳しかったようです。

私はフラワーロックでの次の目標に「猿拳 5.12c」と「トップガン 5.12c」にOSトライしたが、「猿拳」は下部の「猿も木から落ちるかも 5.11b」で嵌り捲るは、大テラス上の出だしが意味不明で敗退。
「トップガン」は出だしボルダームーヴは滑りでホールドだけ確認し2ピンからはムーヴで「花コル」終了点まで抜けれた。
なので次回からの目標は「トップガン 5.12c」に決定!

帰りの渓谷は
お盆ツアー 015
すっかり靄が晴れていた。


14日(金)《第2、3登。ゴルジュ。夏祭り。大当たり。》
早朝のながの村の空には
お盆ツアー 016
うろこ雲が、秋や…。

この日は《ロックバレー奥壁》へ
お盆ツアー 017
アップを済ませた頃、イマ君とあられさんが来られた。

イマ君が「突撃隣の晩御飯 5.11c」と「マネーロンダリング 5.10d」の間にあったルート(名無し)の出だしを「突撃隣の晩御飯 5.11c」と同じにし3ピン目から右へトラバースし従来のラインに繋いだ。そして破砕帯上のボルト位置を変更してで「ジャネイロ 5.11a/b」としてリルートした。

この「ジャネイロ 5.11a/b」未だ第2登が出ていないというのでMOSトライしたが破砕帯上のラインに迷い右に行ったり左に行ったりしているうちに足を滑らせフォールしMOS失敗。

それをビレイしながら見ていたあらみちゃんのFLトライ。
お盆ツアー 021
得意の横取り戦法でFL成功し「ジャネイロ 5.11a/b」の第2登者に

私はムカつきながら第3登狙いで取り付いたが破砕帯上のフェイスでバランスを崩しフォールし失敗。

イマ君が気分直しにゴルジュを見に行きませんか?と誘ってくれたので興味深々ついて行った。
お盆ツアー 024
奥壁から約15分下ると
お盆ツアー 025
ゴルジュの入口です。
お盆ツアー 027

お盆ツアー 029
長さは50m?位かな?ゴルジュの先は滑り台のような滝になっているようですが、大木が挟まって通れません。

ゴルジュの途中には
お盆ツアー 032
綺麗な滑もありました。

このゴルジュ一見の価値有です。

気分をリフレッシュして「ジャネイロ 5.11a/b」に回収を兼ねて3便目を、ちょっと危なっかしかったが第3登者になりました。

この夜は今回ツアーのメインイベント《ながの村夏祭り》が
お盆ツアー 035
開始直前に局地的豪雨がありましたが開始時間には雨も止んで無事開始。
お盆ツアー 038
この夜のクライマー全てです。イマ君、あられさん、村長ご夫妻、我々瀬戸内海ペアーの6人。

開始早々カラオケ
お盆ツアー 039
あられさんは松任谷由美の《真夏の夢》?やったかな?

続いて村長さん
お盆ツアー 040
山口百恵の???。

間にプロ歌手が
お盆ツアー 045
このお二人、一人普段は福山で散髪屋を、もう一人は名古屋でデザイン学校の先生をしているとのことでしたが、プロと言うだけあって声と言い声量と言い流石でした。

司会の方が続いてカラオケをとの言葉に嫌な予感が、司会者が『ではマメオさん《夢芝居》どうぞ!』
あっちゃープロの直後は勘弁してーなぁ~と思いつつマイクを
お盆ツアー 048
仕事中のコソトレ成果か気持ち良く歌えました。

続いて参加者お待ちかね抽選会が
お盆ツアー 054
あられさん16等《花梨シロップ》当たり~!

そしてそしてなんと!
お盆ツアー 057
あらみちゃん10等《扇風機》が当たりよった。この扇風機はあらみちゃんがながの村に寄贈しました。

15日(土)《某岩場へ》
早朝ながの村は霧に包まれていた。
お盆ツアー 059

お盆ツアー 060
『霧が出ればながの村は晴れるのです』と村長の言葉通り
お盆ツアー 061

お盆ツアー 064
見事な晴天になりました。

この日はイマ君開拓中の某岩場へ案内してもらいました。
お盆ツアー 063
ながの村から歩いて約20分
お盆ツアー 065
壁の傾斜は相当なもんです。

現在5本のうち2本登られています。

私は、その1本「あと1センチの恋 5.10c」にMOSトライしたがガバだろうと取った角が甘くフォールし失敗。
それをビレイしながら見ていた横取りあらみちゃんは
お盆ツアー 066
あっさりFL!私は2便目にRP。しかし10台でこの傾斜は半端無いです。

その証に昼過ぎて来られたメグさんも私と同じところでフォール!
お盆ツアー 068
13クライマーも落ちる「あと1センチの恋 5.10c」ええルートです。

私は、続いて「ブエナビスタ  5.11b/c」にMOSトライしたが3ピンで敗退しあらみちゃんと交代。
ここで横取りあらみちゃんが本領発揮し私が悪戦苦闘四苦八苦した2~3ピン間を意図も簡単にクリアし最後のピンまで到達したが終了点には届かず敗退。このルートの真の核心は最後にあった。あの年中七部丈パンツにタンクトップの14クライマーも滑ったという最後です。

村長さんもOSトライで最後に四苦八苦
お盆ツアー 071
しかし2便目にRP!流石です。

私も負けじと2便目を、最後の核心まではすんなりと、しかしデッドで取ったホールドは○○では無かった。
しかも終了点クリップへもあと一ムーヴが、しかし新しいガバカチを掘り出して満を持して出した3便目。

最後のデッドでお尻が付いて来ずホールドには届いたものの保持し切れずフォールし宿題に、13クライマーとの違いを思い知らされました。

16日(日)《イトウ 5.11c/d》
最終日は備中《磐窟渓》へ

駐車スペースに村長さんの車が、村長ご夫妻は《内壁》の「カオス軌道 5.11b/c」と「あの鐘を鳴らすのは 5.12c/d」をされていた。

初めての我々は「イトウ 5.11c/d」を、当然私がMOSトライを、クラックの持てそうで持てなさそうなホールドを慎重に繋いで高度を上げて行き、棚の手前のクラックが切れるところで行き詰った。
なんとか斜めカチから薄い水平カチを取ったもののパッツンパッツンの万歳状態になりどうすることも出来ずフォール。
しかし左足位置を変えたら棚上のガバが取れ最後も左から終了点にクリップしワンテンであらみちゃんと交代。

あらみちゃんんも棚下でフォールしFLならず。

私の2便目やはり棚下でフォール。原因は左足を高く上げ過ぎたため。

それを見ていたあらみちゃんの2便目
お盆ツアー 078
棚下で危なかったもののRP成功!

私の回収を兼ねた3便目、棚下で手順を間違え何度も諦めかけフォールしそうになったが、帰りの車中を平穏に過ごすため耐えに耐え必死のパッチで修正しガバを取った。で3便目でRP成功!やれやれと一番あらみちゃんが思ったと思う。

内壁に様子を見に行ったら村長さんが頭の右側を黄色スズメバチに刺されたとのことで帰る準備をしていた。
お盆ツアー 079
写真より上辺りで刺されたとのことです。

メグさんは「あの鐘を鳴らすのは 5.12c/d」を回収便でRPしたとのこと。
お盆ツアー 075
いやはやただただ恐れ入りました。

ところで村長さんだが今年2回黄色スズメバチに刺されたそうですが大事無いか心配です。

非常に長い記事になりましたが、新しいルートやエリアに、そして初めてのエリアにも行けました。
又一度参加したかった《ながの村夏祭り》にも参加出来ました。
この時期の帝釈・備中はクライマーが少なく私には本当に居心地の良いところでした。
来年のお盆も帝釈・備中で過ごすことに決めました。

最後に何よりこの4日間無事故で終えれたことが一番の収穫でした。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ