プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
昨日の日曜日は日帰りで小豆島へ
IMGP4573.jpg
姫路港始発便で

相棒は
IMGP4575.jpg
木曜日頃から扁桃腺が腫れ絶不調のあらみちゃん。←どうでもええけどマスク大き過ぎやろ。

この日の目的はクライミングではなく、整備を
IMGP4577.jpg
10月17日(土)にビレッジロックの「フィッシャーキング」の最後のボルトのハンガーを交換するときにボルトが折れたのをステンレスグージョンに交換するために行った。

ビレッジロック「フィッシャーキング 5.10a」の最終ボルト
IMGP4578.jpg
下が折れた既存のボルト。上にHILTI 68mmステンレスグージョンを打ち込みPETZLのステレンスハンガーを取り付けました。

後は折れたボルトをサンダーで切断しました。
IMGP4579.jpg
これで杞憂が無くなりました。

この一本だけの整備だけでは勿体ないので前回気になった箇所も整備した。

ビレッジロックでは、「スカイウォーカー 5.10a」の最終ボルトと「松の木小唄 5.10a」の3ピン目を交換した。

ベムロック下部右では、「内海スピリット 5.11b」の1、2ピンを打ち替え8ピン目にリング付ハンガーを2個設置した。
IMGP4582.jpg
このルートは60mロープでもロワーダウンやラッペルが出来ないので中間部の8ピン目に設置しました。

IMGP4584.jpg
ここでセルフビレイを取り、結び替えして降りれるようにしました。
終了点ではありませんのでご注意下さい。

IMGP4585.jpg
赤い丸が中間部の結び替え点、赤い矢印は終了点です。

次にオリーブロックの「風神 5.11b」「雷神 5.11b」の供用核心部の1本をグルーアンカーステンレスに打ち替えました。
IMGP4586.jpg
この箇所は「風神 5.11b」「雷神 5.11b」のラインが合流して3ピン目にあたる核心部の1本ですが、私が両ルートを登った感想としてリボルトするなら同じ位置に打ち替えなければならいと強く感じてました。

スラブの非常に微妙なところに打ってあり、上下左右に移動すればこのルートの良さと面白さがが無くなってしまうと思い打ち替えるならケミカルしかないと思っていました。
IMGP4587.jpg
ちょっと斜めになってしまいましたがクリップ等には全く問題は無いと思います。

この1本のために重い道具を持参しましたが苦にはなりませんでした。

最後にキューブロックの「小林(シャオリン)2 5.9」と「ゆうきライン 5.7」のボルトを打ち替えました。
IMGP4588.jpg
ここにはRCCボルトとリングボルトが打たれていましが錆びて酷い状態でした。

RCCボルトはタガネを使えば簡単に抜けます。
IMGP4590.jpg
顎の部分にタガネを差し込みボルトの頭を下向きに叩けば抜けます。
IMGP4589.jpg
「小林(シャオリン)2 5.9」3本打ち替え、「ゆうきライン 5.7」2本打ち替えました。
IMGP4592.jpg
リングボルトも5mmドリルビットで少し穴を開ければ簡単に抜けます、リングボルトの抜いた穴にはHILTI 98mmステンレスグージョンを打ち込みました。

「小林(シャオリン)2 5.9」3本、「ゆうきライン 5.7」2本の計5本の内4本は従来の位置に新たに打ち替えました。

整備が終わりフェリーの出港時間までに、今まで酷いボルトのため怖くてトップロープでしか登れなかったあらみちゃん
IMGP4591.jpg
「小林(シャオリン)2 5.9」をMRPして『怖なかった簡単やったわ!』とご機嫌さんでした。

帰りは坂手港からジャンボフェリーで
IMGP4593.jpg
神戸港まで約3時間の船旅
IMGP4596.jpg
やっぱりマスク大きいって!

21時ごろ神戸港へ
IMGP4599.jpg

今回整備した残骸
IMGP4601.jpg
花崗岩は固い箇所が多くHILTI10mmドリルビットが2本青焼けしてダメになりました。

私は今回の整備で全て完了したとは思っていません、全く手を付けていないエリアもありますので来年以降ボチボチ整備して行こうと思っています。

今回の整備に使用した資材は。関西岩場環境整備ネットとNPO法人日本フリークライミング協会から無償提供されたものを使いました。またフェリー等の交通費は須磨勤労者山岳会から助成していただきました。


そして今日11月16日(月)はコウモリ谷で整備を
IMGP4602_20151116180600f2f.jpg
紅葉が進んでええ眺めです。

整備後開拓者からラインが違うと指摘されていた「ネックエレキバンA 5.11b」のリボルトをしてきました。
IMGP4606 - コピー
青ラインが本来で(今日リボルト)、赤ライン(以前リボルト)はバリエーションでした。

整備を始めた時に本来のボルトを抜いてケミカル溶剤で蓋をしたので近くに打ち替えました。
IMGP4604.jpg
1、2ピンはほぼ横10~15cmの位置に、赤丸が本来の位置。

3、4ピンは少し離れた位置に
IMGP4605.jpg
4ピン目が本来の位置より左横へ50~60cm、上へ15~20cm移動させました。理由はより良い状態の壁に打ち替えたためですがムーブは大きく変わることはありません(多分?)。

本日整備後に開拓者に連絡し本来のラインを「ネックエレキバンA 5.11b」に戻して、「ネックエレキバンA 5.11b」としていたラインを「ネックエレキバンA’(エーダッシュ) 5.11d」にルート名とグレイド変更の打診をし承諾を得ました。

この整備に使用した資材の内、グルーアンカーステンレスはコウモリ谷対岸整備の残りを、ケミカルアンカー(HILTI RE-500)は須磨勤労者山岳会の助成で購入したものを使いました。

今日で今年の整備はマジで終了しました。

しっかし今年はよー整備したなぁ~。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ