プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日は【斗賀野】の状態を
ここは以前に比べ林道奥のリサイクルセンターへの出入りの大型車が多くなっているので駐車には最新の注意を払う必要があります。
IMG_6816.jpg
【首切り地蔵エリア】です。
ここには5.11a~5.14aとプロジェクトの5.14b?を合わせて7本のルートがあります。

終了点は左から4本のルートが共用になっているので4ケ所あります。
その終了点ですが
IMG_6817.jpg
「ハングの習作5.11a」~「瀬戸の花嫁 5.12a/b」まで4ルートがこれを使っています。
登らずに双眼鏡で見ただけなのでボルトの種類は分かりませんでしたが、おそらくオールアンカーかカットアンカーだと思います。

IMG_6827.jpg
プロジェクト5.14b?の終了点です。
左は鉄のオールアンカーにステンレスハンガーで設置されていますのでガルバニックコロージョンでボルトが錆びています。
これには静荷重でも恐いです。
右はステンレスオールアンカーにステンレスハンガーで施工されています。まだマシかな。

IMG_6828.jpg
この終了点は「リョーマ 5.12b」のですが、使われている材質云々の前に設置されている場所が大問題です。
赤丸で囲いましたが、フレーク部分に設置されています。何時フレークごと崩落するか分かりません。
JFAでは終了点の設置場所はハンマーで壁を叩き締まった音のする箇所に打ちます。そしてクラックやリスがあれば15cm以上離して打つようにしています。

IMG_6829.jpg
「残心 5.14a」の終了点ですが、一番マトモでした。

ここの終了点は全て要リボルトでした。

次は中間支点ですが凄い!ですよ
IMG_6823.jpg

IMG_6821.jpg

IMG_6822.jpg
3枚の写真は「ハンペーター 5.12a」と「瀬戸の花嫁 5.12a/b」のボルトですが完全に腐ってます。

IMG_6820.jpg
これがマシに見えるのが恐い。鉄のオールアンカーにステンレスハンガーです。当然錆びます。

IMG_6818.jpg
これは「ハングの習作 5.11a」のボルトですが、ステンレスオールアンカーにステンレスハンガーでここでは一番安心して登れるます。ただしオールアンカーの打ち込みが深過ぎですが。
私もここではこれしか登っていません。

【首切地蔵エリア】の中間支点は全部で38本ありましたが、全て要リボルトです。

続いて森の中の岩場群です。

アプローチは
IMG_6830.jpg
赤い大きな矢印の所に以前は小屋がありました。

IMG_6831.jpg
段違いのH鋼材の橋は変わっていません。

【ボトムロックエリア】です。
IMG_6832.jpg
ここには「一本でもニンジン 5.10d」「ダバダ火振り 5.10b」「黒い汽船 5.11b」「重庵の転々 5.11a」の4ルートがあります。

終了点は
IMG_6833.jpg
赤丸のハンガーは鉄だと思われます。青丸はボルト、ハンガー共にステンレスです。
ロープを垂らしていますが各支点からなので良いのですが、ハンガー直掛けではなくマイロンを介せばもっと良くなります。

IMG_6840.jpg
ここもマイロンを使えばこの形状の終了点としてはベストになります。

IMG_6844.jpg
「重庵の転々 5.11a」の終了点ですが赤矢印はアイナットかアイボルトですが駄目です。
ここにもロープが使われています。一本だけですが赤丸で囲ったところのようにオーバーノットで括られています。
これなら片方の支点が外れたり壊れたりしても、もう片方で支えますので墜落は免れます。

一本のロープで終了点や支点を構築する場合はオーバーノットで結び目を作ることが重要です。
ただし結び目上の角度が60°以内になるようにして下さい。

中間支点は
IMG_6835.jpg

IMG_6843.jpg
上2枚の写真ですが同じ資材?を使っていますが、材質が違います。
1枚目はハンガーが鉄製ですのでガルバニックコロージョンで錆びています。

2枚目はボルト、ハンガー共にステンレスです。

IMG_6838.jpg
これは「ダバダ火振り 5.10b」の取り付きから1Pと2Pに設置されていた支点ですが、埋め込まれたアンカーはカットアンカーでボルトと共にステンレスです。ただし!ボルト径は8mmです。そしてハンガーはステンレスですが手製です。
落ちないセクションなのか?心許なさ過ぎます。

【ミッドロックエリア】
IMG_6847.jpg
ここには「セイレーンの誘惑 5.12a」一本のみ引かれています。私の宿題になっています。

終了点は
IMG_6848.jpg
ここもマイロンを使えば良いです。

中間支点は
IMG_6849.jpg
6箇所全てステンレスオールアンカーにPETZLステンレスハンガーで施工されていました。
大丈夫です!と言いたいのですが、オールアンカーやカットアンカー等の拡張式アンカーは石灰岩と相性が良くないので要リボルトです。

ちょっと余談を、【明戸岩】の調査でPETZLロングライフはリボルトの必要無しと言いました。
実は、PETZLロングライフも拡張式アンカーなのです。形状はオールアンカーの部類に入りますが、クライミング用の支点として作られていますので強度、拡張の度合い半端無いです。
リボルトを始めた頃に抜こうとしたのですがビクともしませんでした。

【トップロックエリア】
IMG_6850.jpg
ここには「右か左か? 5.10」「フリーサー 5.9」「スパイス 5.10b」の3ルートあります。

終了点は
IMG_6851.jpg
「右か左か? 5.10」

IMG_6853.jpg
「フリーサー 5.9」

IMG_6854.jpg
「スパイス 5.10b」
3ヶ所共ステンレスオールアンカーにステンレスハンガーとロープになっています。ロープを新しいものに付け替えれば暫くは大丈夫です。

中間支点は
IMG_6855.jpg
全てステンレスオールアンカーにステンレスハンガーが設置されていました。

調査の結果【斗賀野】全てのエリアの終了点、中間支点は要リボルトと判断しました。

終了点:12ヶ所  中間支点:76本

【斗賀野】【大栃】に関しては昨年末のJFA理事会でリボルトが承認されていますので資材等はJFAから無償提供される予定です。

ただ四国はJFAの会員が少ないので余り無理は言えません。
四国在住のボルダラー、クライマーの皆さん!この機会にJFAに入会して下さい。
宜しくお願いします。

JFA(NPO法人日本フリークライミング協会)への入会方法は⇒こちらから

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ