プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
5月2日(月)6:00起床
この朝もオウムの賑やかな鳴き声で覚醒する。

朝食は
IMG_6987.jpg
スープは前夜の残りを

8:00出発
IMG_6990.jpg
対面通行の道路ながら最高速度は100Km、なにせオーストラリアはデカイ!

少し早く着いたので岩場の偵察を
IMG_6991.jpg
【BARD BUTTRESS】ここには3~6Pの三ッ星ルートが多くあります。

この日は【Tiger Wall】へ

私とあらみちゃんはJさんお勧め「Kaiser★★15(5.7~5.8)4P 120?m」を
IMG_0029_20160510133802d6e.jpg
1P38m15を私OS、あらみちゃんフォロー
IMG_0031_201605101338039d2.jpg
ビレイポイントより下を見たところ、クライマーは隣のルートを登っているが1P終了のビレイポイントは同じところ。

ビレイポイント手前の約3m程のトラバースが核心、大きな鏡餅を積み重ねたようなツルツルの壁、おまけにプロテクションは取れない、なので絶対落ちれない。その手前のクラックにキャメの赤を決め長めのスリングでプロテクションを取った。
『ん…?引き返せんから行くしかないやろLet's go!や』と胸の内で呟きながら取り付いたら簡単やった。NPルートの面白さの一つでしょう。

2P目15m13あらみちゃんOS、私フォロー
IMG_0033_2016051014081142a.jpg
2P目は隣のルート同じところを登る。先着のローカル?前回も感じたが皆非常に優しい。

3P目から隣のルートを登ることにした。それはこちらの方が面白いとのことだったので。
IMG_0034_20160510140812600.jpg
3P目からは「Resignation★★★15」を

3P目の出だしが少々被っていて先行Pが多くのプロテクションを取っていたので難しいのかなぁ~と思って取り付いたらメッチャガバの連続で楽しかった。

3P23m15と4P23m11を切らずに登った。46mに取ったプロテクションは8個程、ガバの連続だったので取る必要を感じなかったがフォローがラインを間違わないように屈折する箇所で取るようにした。

上部のバンドでJさんPさん、タカちゃんヨウコちゃんと合流
IMG_0036_20160510140813830.jpg
ここから懸垂下降点まで移動
IMG_0040.jpg
あらみちゃんの懸垂下降
IMG_0041.jpg
ヨウコちゃんの懸垂下降。懸垂下降が楽しいのか毎回ニコニコ顔で消えて行きました。

さて少々問題のある林家パー子スタイルのタカちゃんの懸垂下降
IMG_0042.jpg
懸垂下降の経験が少ないので腰が落ちてしまっています。これではロープを送り出し難いです。

午後からJさんお勧めのシングルルートへ、Pさんは腰痛のためキャンプ場へ
【Pharos Gully】の【SPELLBINDER AREA】の「Spellbinder★17(5.9)27mを

まずは私から
IMG_0046.jpg
カムもバッチリ効いて楽しくOS
IMG_0048.jpg

続いてヨウコちゃん
IMG_0053.jpg
クラッククライミングに徹してFL!
IMG_0055.jpg

次あらみちゃん
IMG_0061.jpg
難なくFL!
IMG_0063.jpg

〆はタカちゃん
IMG_0067.jpg
易し過ぎたかな?余裕でFL!
IMG_0069.jpg

このルートですがエリアの上部にあって石が階段上に積まれています。Jさんの話で一人の男性が下から適当な大きさの石を運び上げて作ったそうです。
その階段を71歳になるJさんが凄い速さで上がって行くのには吃驚しました。体力には少々自信を持っていましたが完膚無きまでにへし折られました。ん…精進が足らん。

この日も無事に終えベースで食事をしながらあれこれと
IMG_6994.jpg
食後はチーズを魚に白赤ワインを
IMG_6996.jpg
しかし21時を回ったあたりで起きて居れず、女性陣のお喋りを子守唄に速攻で爆睡。

この日は然程命の危険は感じませんでした。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ