プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
5月5日(木)6:00起床

起きたら身体がダルい。

しかし朝飯はしっかり食べれた
IMG_7059.jpg
今回こいつらも連れて行った
IMG_7060.jpg
朝のコーヒーと行動中の一息に大活躍

この日はクライミング最終日なのだが、身体がダルいので易しいルートをリクエストしたら【Right Watchtower Face】が良いとJさん
IMG_0125.jpg

そして勧められたのが「Mantle★★14(5.7)87m」
1P目13(5.6)27m
IMG_0126.jpg
フォローのあらみちゃん

この出だしの2.5m程がツルツルのスラブでこれと言ったホールドやスタンスが無い、でプロテクションだが2.5m程上から始まるクラックまで登らないと取れない。

ん…5.6?嘘やろ…クラックへの直上を試したがノープロではとてもじゃないが突っ込めない。
最終日に怪我をしたら元も子もないので止めようかなぁ~などと思案して再度回りをじっくり見回したら左から回り込むラインに若干の凹みを見つけた。

意を決して僅かな凹みに足を置き、鏡餅の様な壁の丸みに手の平を押し付けそーっとジワーっと立ち込み右手でクラックの縁を掴んで黄色エイリアンを決めた時はマジ助かったと思った。

そこからは鏡餅を重ねたところにアンコウが口を開けたようなホールドが所々出てくるがフレアーしているのでプロテクションが取れそうで取れない。ただ壁の傾斜が緩く確り足で立てるので大胆にランナウトさせ1P目終了ポイントまで登った。

2P目14(5.7)55m
出だしから約10m程上から傾斜が強く垂壁になった。ここが核心部と思い突っ込む前に右にエイリアン赤、左にナッツの5番を取った。もしフォールした場合エイリアンは岩の形状から抜ける恐れが多分にあると思われたが、ナッツは絶対抜けないと確信出来るほど決まっていた。

これでクライミングに集中出来た。核心部と思われたセクションは思っていたより簡単だった。

垂壁からの抜け口にキャメの青を決めてから2P終了ポイントまでの約25mはノープロで登った。
IMG_0130.jpg
フォローのあらみちゃん

ビレイ支点は自前のギヤで構築する
IMG_0133.jpg
キャメとナッツを2個

残り5m6(5.1)をあらみちゃんリードで

トップに出ると左のルートをJさんがPさんのビレイをしていた
IMG_0137.jpg
お二人揃ったところで
IMG_0144.jpg
Jさんは元OF社の副社長、Pさんはビッグスリー(今はそう言わないのかな?)F社のデザイナーだそうです。

Jさんのルートの左を見下ろすと
IMG_0145.jpg
「Watchtower Crack★★★16(5.8)」の3P目をリードするヨウコちゃんが居た

上から見ると
IMG_0146.jpg
拡大すると
IMG_0147.jpg
ちょっと一服

しばらくすると
IMG_0153.jpg
出てきました。

フォローのタカちゃん
IMG_0160.jpg

IMG_0161.jpg
余裕です

そして
IMG_0164.jpg
出てきました。タカちゃんこのセクションをリードしたかったようでしたが最後と知ってちょっとガッカリ

ヨウコちゃん、タjカちゃん組を待っている間のJさん
IMG_0165.jpg
アプローチの階段作りに精を出してました

全員揃ったところで懸垂下降ポイントへ
IMG_0166.jpg
何時もニコニコヨウコちゃん

取り付きまで約60m弱を2回の懸垂をします
IMG_0168.jpg
今回は全てJさんとPさんが段取りを
IMG_0169.jpg
ここでのセルフビレイは各自のカムやナッツで取ります。

大きな壁なので懸垂下降も気持ちええ!
IMG_0171.jpg
左の顕著な凹角がヨウコちゃんとタカちゃんが登った「Watchtower Crack★★★16(5.8)」です

最後はタカちゃんの懸垂下降
IMG_0173.jpg
慣れて屁っ放り腰ではありません

午後からショートルートの【Yesterday Gully】の【White Heat area】へ
IMG_0175.jpg
移動の途中直ぐ横にワラビーがいました

IMG_0176.jpg
チムニーから右壁のルートをリードするPさん

フォローするJさん
IMG_0180.jpg
お二人チムニーが好きなようです

私とあらみちゃんはJさんお勧め「Four Sticks18(5.9)20mを
IMG_0177.jpg
Jさんの仰るとおりガバばかりでした

タカちゃんとヨウコちゃんは
IMG_0182.jpg
「?」を最後が難しかったようです

これで今回のオーストラリアMt.Arapilesでのクライミングは終了しました
IMG_0183.jpg
満足感と心地よい疲れとちょっぴりの物足りなさを漂わせてキャンプ場へ

IMG_7063.jpg
JさんPさん本当にお世話になりました

私は最後の晩餐に肉をリクエスト
IMG_0187.jpg
ここで奮発して一枚600円のオージービーフを買った

IMG_7069.jpg
塩胡椒で味付けし大蒜をのせてミディアムで
IMG_7065.jpg
いやぁ~旨かった~

この日はデザートも
IMG_7070.jpg
オーストラリアで何故かイタリアのティラミスを、これも美味しくいただきました

食後は恒例の反省会
IMG_7071.jpg

その横で私は
IMG_7072.jpg
爆睡中(タカちゃん撮影)

この日登った「Mantle★★14(5.7)87m」だが、Jさん始めローカルクライマーが口々に『いいルート』と勧めてくれた
出だしで躊躇しかけたが、登り始めるとPoor Protectionが楽しくもあった。

今回登った全てのルートをJさんはGood!と勧めてくれた、NP不慣れな私やあらみちゃんは登りだして『えっ!?』と感じることが多々あった、スラブ超苦手のあらみちゃんに至ってはJさん本当は意地悪ではないのかと言う始末←冗談ですけどね(笑)

5日間という短い日程で毎日マルチとショートを迷うこと無くそして事故や怪我無く登れたのはJさんそしてPさんが居てくれたお陰でした
IMG_7064.jpg
Many thanks

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ