プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:神戸の風景
所用で王子登山研修所へ
P1000200_20160614182732524.jpg
13時に終わったので神鉄鈴蘭台駅まで歩くことにした。

コースは
王子登山研修所⇒新神戸駅⇒布引の滝⇒布引五本松堰堤⇒市ヶ原⇒大龍寺⇒鍋蓋山⇒菊水山⇒神鉄鈴蘭台駅

王子登山研修所13時⇒新神戸駅13時20分
P1000201_201606141827334c6.jpg
布引雌滝(落差21m)13時25分
P1000202_20160614182735a41.jpg
布引雄滝(落差43m)13時30分
P1000203_201606141827363ad.jpg
新神戸駅から約10分で行けます。日本の滝100選にも選ばれています。

しかし何年振りやろ…。

ここの上流にもう一つ滝があります。
P1000206_2016061418273868c.jpg
【五本松かくれ滝(落差20m)】名前の由来は渇水期には水が落ちていないからです。

この滝の左に日本最古のコンクリートダム【布引五本松堰堤】があります。
P1000207_20160614184705042.jpg
明治33年の完成。私のガキの頃の遊び場の一つでした。

ここで神戸ウォーターをペットボトルに
P1000212_20160614184707e34.jpg

布引貯水池13時40分
P1000214_201606141847090aa.jpg

途中にあった手すり
P1000218_20160614185437568.jpg
私のガキ(小学生~中学生の間)の頃のまま。懐かしさに暫く撫ぜてしまった。

そして昔?神戸市民のレクレーションの場であった【市ケ原】
P1000219_201606141854395e7.jpg
この川原で飯盒炊爨をしたものです。今もやってるんかなぁ…?

ここから【六甲全山縦走路】を
P1000223_20160614185944848.jpg
縦走路と言っても舗装路ですが、六甲山を貫く【新神戸トンネル】を造る時にこうなりました。
P1000222_20160614185943cc3.jpg
工事用の立坑です。

こうなる前は川の横の草原のような道でしたが、便利さと引き換えに自然が失われていくのですわ。

そして【六甲全山縦走路】のチェックポイントの一つ【大龍寺】14時25分
P1000225_20160614185443be7.jpg
この大龍寺から北へ少し行くと修法ケ原があります。

この辺りですが、かの弘法大師が修業の場として候補に上げたそうですが、標高が低いため実現には至らなkったそうです。
で、今でも神戸の市街地から大龍寺に至る道を【大師道】と呼んでいます。

さて六甲全山縦走路を【鍋蓋山】へ
P1000226_201606141859456ff.jpg
ここで14時50分

ここから【菊水山】を目指します。

途中に
P1000229_20160614185948c83.jpg
神戸随一の渋滞道路である【有馬街道】に架かる吊り橋
P1000230.jpg
【有馬街道】です。

思い切り下って登って【菊水山】へ
P1000234.jpg
ここで15時40分

ここから瀬戸内海が見えるのですが、今日は霞んでました。
P1000235.jpg
ここから菊水山尾根道を下って神鉄鈴蘭台駅へ
P1000239.jpg
そして16時30分神鉄鈴蘭台駅到着
P1000240.jpg
約3時間30分の行程でした。

菊水山の途中に
P1000233_2016061420080227a.jpg
ササユリが一輪

そして菊水山尾根道に
P1000237.jpg
オカトラノオが咲いてました。

今日の歩数は25,101歩でした。

次は何処歩こかな

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ