FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日は私の57歳の誕生日だったが元旦に祝わせたので今日は何も無し。
男は父親を越すのが一つの目標だと言われているが、親父は56歳で他界したので一つの目標はクリアしたことになる。ただ生き様を比べれば戦争を経験してきた親父には到底勝てないと思っている。
今日も朝から箱根駅伝に見入っていたが9区での早大と駒大の走りの違いを見て余程のアクシデントが無い限り駒大の優勝だろうと思って見るのを止めて病院で新年を迎えている方のところへお見舞いに行く事にした。
車や電車に乗ってお見舞いに行くのは面白くないので歩いていく事にした。
とは言っても家から歩けば25kmほどあるので途中の神鉄鈴蘭台駅まで電車に乗った。
鈴蘭台駅を12時55分に出発して菊水山の尾根コースを登り13時25分に菊水山の東に出た。
P1020590m.jpg
大きな電波塔が菊水山の頂上。
P1020591m.jpg
少し東のところから見る神戸の町並み、海に突き出ているのが人工島ポートアイランド
ここから六甲全山縦走路に入り鍋蓋山を目指す
P1020595m.jpg
菊水山と鍋蓋山の最低鞍部の手前にある岩場、今は際まで住宅が押し寄せているがその昔ロッククライミングのゲレンデとして登られていたらしい。登攀意欲がそそられる姿です。
P1020597m.jpg
約30分で鍋蓋山頂上に着いた。黄色の表示は緊急で119した時に番号を言えば所在地が分かるようになっている、六甲山系や丹生山系の主だったところに設置されている。
P1020598m.jpg
鍋蓋山から六甲全山縦走路を見たところ、右の電波塔は菊水山で一番奥にかすれて見える山が出発点最初の八伏山、ここまででも半分も来ていない。
ここから縦走路の大竜寺を経て市ヶ原に出る。
P1020601m.jpg

P1020602m.jpg
大竜寺から再度山ドライブウェイを横切って舗装路を暫らく歩くと突然に上の建物とトンネルが出現する、これは六甲山を南北に貫く新神戸トンネルの排気口と作業用トンネルだ。これが出来る前は清流が流れ緑の木々に囲まれていたが今は見る影も無い。
六甲山には東西に新幹線トンネル、山麓バイパス、南北には鉄道トンネル1本、道路トンネル4本が通っている、まさに満身創痍状態である。
P1020603m.jpg
ここは市ヶ原で春から秋には飯盒炊爨やキャンプなどの憩いの場として昔から親しまれている。
ここから縦走路と分かれて新幹線の新神戸駅に向けて下っていく。
P1020604m.jpg
途中にある日本最古のコンクリートダムの貯水池『布引貯水池』で神戸ウォーター発祥の地だ。
そして10分ほど下ると『布引の滝』がある。
P1020609m.jpg
なんともしょぼい滝だが新幹線の新神戸駅から約10分のところに有るのは貴重な存在である。
ここから15分ほど東にある病院に着いたのが15時15分ごろだった。
お見舞いを済ませ三宮のユニクロでバーゲン品を買う為歩いたが三宮に近づくにつれ人の多さもさる事ながら散乱するゴミの多さに愕然とした。
タバコの吸殻、ファーストフードの包み紙などなど一神戸市民として恥ずかしい思いがした。
提案としてタバコやファーストフード店、コンビニからゴミ税なるものを徴収して専門の作業員を配置すれば目に見えるゴミは少なくなると思うが情けない限りや…

今日の歩数計は21475歩だった新記録や^^
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ