プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩場整備
5月20日に行った烏帽子岩リボルトで私が担当した箇所を紹介します。

「おばあちゃんのボタボタ焼き 5.10b」(※1)
終了点を交換し4本のボルトをFIXEグルーアンカーステンレスにリボルトました。
従来の終了点は
IMG_0493_20170522143717e6a.jpg
ケミカル溶剤で設置されたボルトに細目のチェーンが取り付けられていましたのを
IMG_0499.jpg
FIXEのカラビナ付ラッペルステーションと交換しました。

下部のボルト2本はカラビナが回っていたのを
IMG_0501.jpg
FIXEのグルーアンカーステンレスに打ち替えました。

上部の2本もFIXEのグルーアンカーステンレスに打ち替えました。
内1本(下から3本目)ですが従来のRCCボルトの位置だとマイナーアクシス(※2)となった時にカラビナがロックする可能性があるので右斜め下5cmに打ち替えました。


「おじいちゃんのドタドタ落ち 5.11a」
ハング上のボルト位置を変更しました。
IMG_0500.jpg
設定当初は赤矢印に打たれていましたが、前回のリボルト時に赤四角で囲った部分が浮いていましたので右横の赤丸部分に打ち替えました。
その後小柄なクライマーからヌンチャクが邪魔になってムーヴが起こせないとの意見が多数寄せられましたので今回青丸部分に打ち替えました。


「ゴールドフィンガー 5.10a」
終了点の取り付け位置変更と7本のボルトの内6本をFIXEグルーアンカーステンレスに1本をPETZLコリノックスにリボルトました。
従来の終了点
IMG_0490.jpg
FIXEカラビナ付ラッペルステーションが取り付けられていましたが(上の赤丸)取り付け方を横水平(赤矢印部分は下にする)と間違っていましたのを正しい取り付け方に変更しました。
IMG_0507.jpg
右上のPETZLのコリノックスとFIXEのカラビナ付ハンガーは残しました。

ボルト7本の内下から4本目の位置を1m程上に位置変更し4本目と5本目にあったリングボルトを撤去しました。
最終ボルトの位置も下へ10cm下げてPETZLのコリノックスで打ち直しました。
理由はハング部分が邪魔でドリルが使えないためです。

それから5本目のボルトを外したら
IMG_0503.jpg
カットアンカーが打ち込まれていたのですが、アンカーが深く入り過ぎボルトの山部分が3つ程しか捩じ込まれていませんでした。
このアンカーは【内部コーン式】でしたが外部コーン式どちらにしても穴を深く開け過ぎるとこの様な事態が生じます。
IMG_0504.jpg
5~7mm程壁から中に入っています。
IMG_0505.jpg
上の写真の矢印部分までしか捩じ込まれていませんでした。
カットアンカーはこの様な不具合が設置されてしまえば見た目では全く分からなくなります。
JFAのルート整備基準の打ち替え対象アンカーでは5番目になってますが出来ることならグルーアンカーステンレスへのリボルトが望まれます。

リボルトしたルートの取り付きには
IMG_0508.jpg
注意喚起の貼り紙をしました。これも絶対に忘れてはいけないです。

烏帽子岩は今日から登れます。

今週木曜日昼からリボルトしたルートの試登に行こうと思っています。
それまでに何か意見がありましたら当日にでもいただければ幸いです。

(※1)
当日ルート名を「おばあちゃんのポタポタ焼き」と聞いたのですが、日本100岩場には「おばあちゃんのボタボタ焼き」になってます。どちらが正しいのでしょうか?

(※2)
マイナーアクシス=カラビナが横向きになった時
JFA会報freefan#075に詳しく掲載されています。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ