FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩登り
GWのニューエリアに関東から来られた2人の若者がいました。
2人は「パンツ・インザ・ジム 5.12a」と「親の心子知らず 5.12a」を登っていました。

何トライ目だったか「パンツ・インザ・ジム」を登っていた若者が最終ピンにテンションして『左にもラインがありそう』と呟いた。
それを耳にした私はお節介承知で『左のラインが初登のラインで終了点ガバへのランジになっている。何年か前頃から右からのラインを登るクライマーが多くなった』と教えた。

私の言葉を聞いた「親の心子知らず」にトライしていた若者が『「親の心子知らず」の最後は直登ラインなんですか?』と聞くので『極端に左に逃げなければ良いと思う』と答えた。

私自身「親の心子知らず」は左のラインで登ったし「パンツ・インザ・ジム」は右ラインは知っていたが敢えて初登ラインに拘り未だ登れていない。

翌日2ルンゼで「身の程知らず 5.12b」に何年か振りにトライしたが3~4ピン間が相変わらず全く出来なかった。
その日偶然に会った友人のクライマーが3~5ピン間を左からのラインでその日3便目にRPされた。

「身の程知らず 5.12b」の初登ラインが直登なのは知っていたが私の技量では不可能としか思えないが
左ラインなら行けるのではと可能性を感じた。


GW中にお会いしたローカルお二人と話す機会があった。
お一人は女性で13クライマー
『「パンツ・インザ・ジム」は左からのランジで登り「身の程知らず」は直登ラインで登りました。初登ラインは継承して行く必要がありますね』との言葉に私も同意を感じました。

もうお一人は男性で14クライマー
『右からにしても左からにしてもそれは壁の弱点を突いているので構わないんじゃないですか。』との言葉に物凄く納得しました。

上記の3ルートですが可なり辛いグレイド設定がされていると私は感じていました。
なので初登ラインとは違ってもグレイドは変わらないと思います。

機会があれば「パンツ・インザ・ジム」は右ラインで「身の程知らず」は左ラインで再挑戦しようと思います。

※今日の記事に関して色々ご意見があると思いますが、あくまでも私個人の思いを書かせていただきました。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ