FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:旅行
『<神戸発着>ちょっと贅沢なミステリーツアー3日間』とのうたい文句で㈱阪急交通社が募集したツアー旅行に23日から25日まで行って来た。
何がミステリーかと言えば女房と一緒だった…イヤイヤ出発直前まで何処に行くのか分からないのがミステリーなのだが、実際には一週間程前に旅行社から現地は寒いので防寒対策は充分にとか道路が凍結の為滑りますとか飛行場が積雪の為着陸出来ない事がありますなどの注意書きが送られて来た。
まぁ~神戸空港の就航路線で上記の条件が当てはまる所と言えば新千歳空港しかない。大まかな行先は事前に分かったが詳細は神戸空港で日程を貰うまで分からなかった。
23日当日の天気予報で天気図を見たら日本海と太平洋側に低気圧があった。所謂二つ玉低気圧でこの気圧配置になると天気は荒れに荒れる。
weathermap00_20080223[1]
冬山でこの二つ玉低気圧の為過去に多くの遭難事故があった。
朝の天気予報でも北海道は強い冬型の気圧配置のため荒れると流れていた。
どうなるのかなぁ~と思いながらも8時半頃車で神戸空港に向かった。
10時40分離陸予定が機材到着の遅れで30分程離陸が遅れるとの事だった。それに合わせて現地の気象調査中とのアナウンスもあった。
待っている間に神戸空港の空も荒れて来た。
P1020840m.jpg
雨風が強くなりこの先が思いやられた。手前の飛行機はJALの那覇行きJL3383便 B767で奥に見える飛行機が我々が乗るANAのNH401便 A320ちいっさ!
30分程遅れて飛び立ったが現地天候悪化の場合羽田空港引き返しの条件付きだった。飛行中機長から度々新千歳空港の気象情報がアナウンスされた。現在雪で2本ある滑走路の1本を閉鎖して除雪作業をしている。その為上空で待機してる航空機が10機あるとの内容だった。我々が乗ったNH401便も新千歳上空で30分程旋回して着陸許可を待った。この間揺れる事も余り無かった。機長や客室乗務員からこれより着陸しますとアナウンスがあったので外を見たが雪雲に覆われて空と地上との区別が全く付かなかった。暫らくしてショックがあったので着陸したと分かったが一面真っ白でよくこんな状態で着陸出来たなぁ~と感心した。計器があるとはいえこの条件化での着陸は相当神経を使い難しいだろうと思った。乗客の一部から拍手が起こったがその思いは充分に理解できた。
P1020841m.jpg
無事新千歳空港に着いた我々が乗ってきたNH401便。乗務員の皆様お疲れ様でした。
新千歳空港から1拍目の宿である大沼国定公園鹿部温泉『鹿部ロイヤルホテル』に向け道央自動車道を走った。道央自動車道も降りしきる雪で路面は真っ白。時折地吹雪で視界が無くなる、そんな悪条件にも関らずバスのドライバーは80km/hほどのスピードで飛ばす。慣れているとはいえ大丈夫かなぁ…としっかりシートベルトを締めた。何とか予定より2時間程の遅れで宿に着いた。やれやれと温泉にゆっくり浸かりバイキング形式の夕食を腹一杯食べ速攻で爆睡した。

余談
神戸空港から新千歳には1日JAL,ANA合わせて6便が飛んでいるが、23日我々が乗ったのは2便目だった。あとの3便目JAL JL3303便 B737 11時50分発は羽田へ引き返し18時頃新千歳着。4便目のANA NH403便 A320 14時35分は新千歳空港に着陸出来ず神戸空港に引き返した。5便6便は欠航した。
又道央自動車道は我々が通過したあと積雪の為通行止めになった。
平行して走っている一般国道で4・50台のトラックや乗用車が数十時間雪に閉じ込められた。
そして札幌から函館に向かうJRの列車が通常なら3時間で行くところを33時間かかったとニュースで流れていた。
これは私の日頃の行いの良い所為なのか…はたまた悪運のなせる業か…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ