FC2ブログ

コペンハーゲンのバス

                      コペンハーゲンのバス

コペンハーゲンのバスに乗っていた時のこと、ある停留所でバスが止まり、目の不自由な方と、青年が降りて行った。
2人が降りても、バスはドアを開けたまま動こうとしない。私は不思議に思い、しばらく待っていた。
すると、さっきの青年が戻ってきて、元の席に座った。運転手さんはゆっくりとドアを閉め、バスは再び動き出した。
私はこのあざやかな無言のうちになされた光景に衝撃をうけた。
そう、この国(デンマーク)ではかならず、体の不自由な人が降りる時は、身近にいる一番若い客が付き添って安全に降ろす。何のためらいもなく席を立ち、当り前のように、バスは青年を待つ。
すばらしい国だと思った。


これは社団法人「小さな親切」運動本部編より、佐伯公子さんの体験談を引用しました。
果たして今の日本でこのようなことが当たり前に行なわれているでしょうか…
先ず持って無い!と断言してもいいと思います。
何を隠そうって別に隠す事ではないのですが、私は30歳から54歳まで、とあるバス会社で路線バス
の運転手をしていました。24年間バスの運転をしていて上記のようなことに巡り合ったことは二三度しかありません。何時頃から日本人は相手を思い遣る心を失ったのでしょうか…それとも元々持ち合わせてはいなかったのでしょうか…
コペンハーゲンはデンマークの首都です。
大きさは九州とほぼ同じで人口は約543万人(2007年デンマーク統計年鑑)です。
九州の人口は1323万1995人(2006年)ですからデンマークの人口密度はかなりゆったりとしています。
ではデンマークの家計事情はというと…今回発表された国際競争力ランキングで第3位だった。アメリカ、スイスに次いでいる。このところ、ずっとこの位置をキープしている。経済は好況を維持している。失業率は3.1%。国民一人あたりの所得は、アメリカと同程度だ。それも格差が非常に少ないので、だれもが豊かさを享受している。手厚い社会福祉のおかげで、生涯にわたり生活の不安はない。しかし国民負担率は先進国中スエーデンに次いで高い。所得の約70%は税金と社会保険で持って行かれる。それに消費税は25%で世界一高い。それでいて国民に不満はない。手厚い社会福祉のおかげで、家計収入が生涯にわたり保障されているからだ。

まぁ~こういう事情から国民の誰もがゆったりと暮らして行けるのであくせくする必要がない。
我日本から見れば羨ましい限りだ。昔日本は経済は一流、政治は三流(二流かな?)と言われていたが今は経済政治共に三流になってしまった。そんな国の国民にゆったりした気持ちを期待するのは無理な事だと思う。
しかし13年前に起こった『阪神淡路大震災』以降神戸の車や自転車、人のマナーは悪くなった。

2008.03.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-