FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
何時頃なのか分からなかったが雷の音で目が覚めた。外はかなりの雨が降っている。
この雨では登るエリアは無いのかも…と夢うつつに考えてたらいつの間にか再び眠りに落ちていたが浅い眠りだったのか雨音が耳から離れなかった。M子さんとあらみちゃんが作る朝飯の音で目を覚ましたが異様に身体がだるい。食後の後片付けを二人に任せ2ルンゼとじゃろう岩の偵察に行った。
両岩場共にベタベタに濡れていて駄目だった。
山に掛かったガスが晴れてニューエリアを見たら濡れていないよう…
M子さんとあらみちゃんは足取りも軽く岩場へと向かう。私は鉛のように重たく感じる身体を足さえ上げていけばそのうち岩場に着くやろうと雨で濡れ滑りやすくなったアプローチをヨロヨロしながら這い登った。岩場に着いて見ると左のフェースが2ルート濡れているだけで後は全く染み出しも垂れも無い。
昨日の夕方から今朝まで相当量の雨が降ったのにと驚いた。ニューエリアは雨に強い!を再認識した。
M子さんとあらみちゃんはアップを「ただのアプローチ」でする。
私はエアーマットを膨らませ身体を休めた。
P1030112m.jpg

P1030113m.jpg

M子さんがマメオさんも登ります?と聞かれたのでエアーマットで寝ていても仕方ないので登る事にした。
P1030115m.jpg
そう言えば過去に2度取り付いたがR.Pしていなかっので少し気合を入れて登りR.Pすることが出来た。
その後再びエアーマットに寝転がり身体を休めていたが、二人が「水の泡」を登ると言うので様子を見に行くことにした。
M子さんがマスターで6ピン目まで登ったところで下りてきて、あらみちゃんと交代した。
P1030118m.jpg

P1030117m.jpg
あらみちゃんも6ピン目から先に進めず敗退。変わって私が登るが身体が全く機能せず8ピン目を掛けた所で敗退。
P1030120m.jpg

その後又又エアーマットに横たわり身体を休めた。太陽が暖かくいつの間にか眠り込んでいた。

M子さん、あらみちゃんがもう1便づつ出すが6ピン目から先へ進めない。M子さんがヌンチャクを回収に登られるのを寝転がって見ていた。私は思うように登れないのと疲れから一人機嫌を悪くして寝転がっていたがこれではアカンと思い直し登る事にした。少し眠ったのが良かったのかチョンボ棒の助けを借りる事無く6ピン目から先のムーブをテンションしながらも繋げ終了点まで行けた。
「水の泡」は「時間よ止まれ」に比べれば私には登り易いと感じた。次回は体調の良いときにじっくり取り付いてみたいと思う。
17時ごろ用瀬小屋に戻るとN君と弟子の車が止まっていた。2ルンゼに行っているのだろう。
弟子さんは「寺島ルート」を落せたのかなぁ…私も早く片付けたいと思うが…しかし宿題が溜まるばかりや身体が重いのはその性か…
しかし今回のツアーでは自分の不甲斐無さを棚に上げ機嫌を悪くしM子さん、あらみちゃんに嫌な思いをさせ本当に申し訳なかったと深く反省しています。


お知らせ
ながの村(下帝釈峡)清掃活動が4月20日に行なわれます。
詳しくはTC-Netのホームページで⇒こちら

余談
昨日今年初めて車の冷房を入れて走った。それと仕事で行った三田の雑木林で鶯の鳴声をこれまた今年初めて聞いた。もう春です。
コメント

ニューエリアに行かれてたんですね!

僕たちは長屋で登ってたんですが
二人とも冬眠明けでまったく登れず
二ルンゼで奥の手やかぶったエイトなど登ってました・・・

サボったツケは大きかった(汗)

ちなみにパートナーの宿題はまだ終わってません

また岩場で会ったときはよろしくお願いします。

冬眠明でなくても…^^;

>なかむらさん
こちらこそよろしくです。
私は冬中活動してましたが全然登れません(TT)

ニューエリア

あそこは雨に強いですよね~。2ヶ月近く登れていなかったのですが、そろそろ登れるようになってきました。
備中でお会いするときは宜しくお願いしますねv-16

同レベルかな…

>ふゅきゃ君
ども、二ヶ月のブランクですか~ぼちぼちやりましょう。
お会いするのが楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ