FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
5.12台にトライしだした2年程前から腰痛に悩まされている。
原因は歳の性とか落ち方が下手とかハーネスの性とか色々考えられるが
一番の原因はビレイヤーのピッタンコ・ビレイにあると思う。
このピッタンコ・ビレイはもろ腰へ衝撃がかかるので良くない。
神戸の近郊の岩場でよく見られる光景だ。備中ではあまり見かけない。
私も以前はピッタンコ・ビレイをしていた、今は強要されてしている
フリークライミングで落ちることは当たり前のことなのだが多くのクライマーは恐怖を感じながら落ちている。極稀に恍惚の表情で落ちている方がおられる。←誰とは敢えて言いませんけど

私の所属している須磨労山の殆どの方がピッタンコ・ビレイ崇拝者達だ。
以前私とよくペアーを組む方が登っていて「テンション」と言われて少しでも落すと「止めてって言ってるやろ」と上から凄い形相で睨まれた。最近は前ほどではなくなった。(やれやれ)

5.12台のルートはランナウトしている場合が殆どなので落ちる距離も長い、なのでピッタと止められると腰への負担は相当なものになる。ここでロープを流す技術があれば腰への負担は殆ど無くすことが出来る。この流す技術は可也難しい←止まらんようになったらえらいこっちゃ
ロープを流さなくてもクライマーが落ちてビレイヤーの手に衝撃が加わる時点で飛び上がって宙ぶらりんの状態になれば落ちた衝撃は殆ど相殺されるので腰への負担は無くなる。

今、腰が可也痛い、原因は土曜日に「旅路」の最終ピン手前からのロングフォールによる。
今日会社の昼休みに鍼を打ってもらって少し和らいだがまだまだ痛い。
それと登攀工作員日記にアークテリクスから画期的なハーネスが発売されたと載っていた。昨年買ったペツルのハーネスでは腰痛の改善は見込めないので買い換えようかと考えている。しかし値段が高い
確実に腰への負担が軽減されるなら高くても値打ちがあると思うのだが…

最後に、これから私をビレイするときはピッタンコ・ビレイをしないようにお願いします。
コメント

あ~、私も腰痛持ちなんでよおくわかります。
私の場合はハングドッグのせいだろうと考えていますが。
新ハーネスのインプレ、楽しみに待ってます。

僕は膝をついてビレーしていますね。
テンションと同時にタイミングを合わせて立ち上がると、スーと落とすことができ衝撃も少ないですよ。

手で流すのは難しいですよね。下手したら止まりません。ビレー器はロックしたまま体で合わせた方が良いように感じます。

僕の場合

失礼します。この話題になるとプロビレイヤーの出番ですね。
まず自分より、クライマーの体重が軽い場合は勝手に飛ばされるので問題ありません。
問題なのはその逆ですね。自分より、軽い人をビレイする場合、ファーストインパクトが来たときふわっと抜重しています。尚且つ、下の手がビレイデバイスに挟まれない程度に少し戻してやる(20~30CM)これでかなり衝撃が吸収サルと思います。(あくまで、経験に基く体感ですが・・・)
ランナウトしていて、ロングフォールの場合は一回ロープを引いて手繰ってあげてからその分をインパクトがきてから出してやる(職人芸か?)落ち着いてやれば結構時間はあるものです。
例えば鬼岩の『パレード』などはトラバース中に落ちると降られて隣の岩に当たりそうになるので、うまい人は真下に落として、円周弧が岩と岩の間に吸い込まれるようにビレイしています。
後、出来るだけ1ピン目の下でビレイすること(ロープを屈曲させないことも重要ですね。)
みんながグレードを上げるために一生懸命努力しているその10分の1ぐらいでも、ビレイに関心を持ってくれたらそんなに難しい事だとは思いません。
特に今の10代の子たちのビレイを見ていると悲しくなります。
指導者の問題だと思いますが・・・・・昔、ガメラはこういってました。
普通に中学校までの勉強をしていたら、ちょっと考えれば解る事って・・・・

ふゅきゃの場合

大体体重の同じくらいの人と登ることが多いので、意識しなくても勝手に体をもっていかれて衝撃はやわらぎますね~v-222
体重の軽い人をビレーする場合は、体重がかかった時に少し前に出て衝撃を相殺するようにはしています。
国体のビレーでだいぶ練習させられましたからね~(笑)

知り合いに

知人『テンション!!!』
山井『オッケーでーす!!』
知人『もっとテンション!!!』
山井『ええっ!!v-12

って言われた事があります。
あの件、もう少しお待ち下さい。
近日中に連絡させてもらいます。

多くのコメントありがとうございますm(_ _)m

>長老さん
ハングドッグも腰には良くないですね。
私はリボルトで長時間ぶら下っていたら腰がどうしようもなく痛くなります。
対策を考えねば…

>Hodaさん
時々真似をさせていただいています^^;

>登攀工作員さん
ご指摘の通りビレイにもっと神経を使うべきだと私も思います。

>ふゅきゃ君
国体でのビレイでは考えられんくらいロープを出すらしいですねぇ…
まぁ~被った壁だから出来る事でしょうけど…

>山井さん
私も同じ様な経験を数多くしました。
クライマー『張って!』 私「張ってるって!…?」

自分で言うのもなんですが、僕はビレイの達人です。
このコメント欄にビレイのノウハウを書かせていただこう思って書き込みを始めたのですが、どうも1万文字をこえそうな勢いだったのでやめときました。
今度のながの村のときに、5時間ほどお時間をいただければ説明しますね(^O^)/

うへっ><

>gakuさん
ほな19日土曜日の夜にでもじっくりお聞かせ下さい^^;
子守唄代わりにお聞きします。(-_-)zzzzz

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ