FC2ブログ

雪彦山その後

13日雪彦山不行岳北壁で起こった落石?による死亡事故の経緯が多くのHPやブログに載り出した。
釈尊だったか日蓮だったか忘れたが、有形無形に関らず全てに生命が宿るとの言葉を今改めて私は実感している。私は生命が何なのか全く分からないが、植物、動物、当然人間もだが動くものだけに生命があると錯覚していたがそうではない。
今我々が住んでいる地球自体も一つの生命体といわれている。生命体である以上常に変化している。
何が言いたいのか上手く表現出来ないのと言えない自分にもどかしさとともに腹が立つ。

クライミングエリアとしての岩場も生きている、だから変化がある、その変化の一つに落石や崩落が起こる。これは防ぎようの無い事なのか…不運だと片付けられる事なのか…
数年前私の親しい人が「世の中何が起きるか分からへん、そやから面白いねん、何があっても前向き生きて行こう!と私は思ってねん」と話してくれた。私は今までその言葉を何かあれば思い出し生きてきた、そしてこれからも生きて行こうと思う。


雪彦山、転落死亡事故の詳細⇒こちら

雪彦山 不行岳北壁方面の登攀に行かれる方へのお知らせ⇒こちら

2008.04.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-