プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
突然の大きな横揺れに目を覚まされ、地震や!これは大きい!と考える間も無く激しい立揺れに這いつくばっているのが精一杯で動く事さえ出来ませんでした。当時私は神戸市須磨区北部の5階建てマンションの1階に4人家族で住んでいました。何時まで続くのか、このままだとマンションが潰れる、非常に長い時間に感じた揺れも収まり家族の安全を確かめようと電灯のスイッチを入れたが点かない、家族の名を呼び大丈夫であることを確認して懐中電灯で家の中を照らして愕然とした、私の寝ていた部屋の仏壇はずり落ち、あと数十センチずれていたら私は今この世にいなかっただろう。キッチンの食器棚からは全ての食器が飛び出し足の踏み場も無い、外はどうなっているのかと暗闇の中を飛び出してつんのめりそうになった、建物と地面との段差が以前と比べて大きくなっていた為である。情報が欲しいがテレビは付かない、電話は不通、携帯ラジオが無かったので車のラジオを長男に聞かせて、家の中の片付けをすることにした、暫らくすると息子が「阪神高速が倒れとーとゆうとうでー」と飛び込んできた、私はそんな馬鹿なと半信半疑だったが何か途轍もなく大変な事が起こったのだと思わずにはいられなかった。そして地震発生から二時間近く経つのに外が明るくならない、不思議に思い外に出て東の空が真っ黒な雲に覆われいるのを見て不気味に思った、後で分かったのだが、それは雲では無く隣の長田区の下町が燃えている煙だった。幸いにも私の親族には大きな被害が無かった、ただ母がこの地震で寿命を縮めたのは確かだ。『頑張ろうKOBE』を合言葉にあっと言う間に12年が過ぎた感じだ。今朝のニュースで神戸市に住む人の3割が地震を知らない世代だと言っていた、昔話で終わらせず語り継いでいかなければ思うが自分に何が出来るのか…こうしている間にも時間は過ぎて行く
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ