FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日6日ぶりに会社へ行った。
連休前に膝を手術する事を言っていたので、多くの方が心配して経過を聞いてくれ「良かったね!」と言ってくれ嬉しかった。

仕事は午前中だけで昼から病院で診察とリハビリ指導を受けた。
主治医は「どう?」『はい!少し膝頭が痛いです』「あっ!手術跡やな、包帯外そか。ふぅ~んもう大丈夫!もう来なくてええで、リハビリに行って」『抜糸は?』「縫うて無い、テープだけ、テープが剥れそうになったら剥して、それで終わり」『はぁ~』なんとまぁ愛想の無い事。
P1010257m_20081016180427.jpg
P1010260m_20081016180434.jpg
P1010261m_20081016180442.jpg
手術の傷跡。

医学の進歩は凄い!と実感した。
20年前にロードレーサーで2tダンプと正面衝突し左足首の複雑骨折と下顎を骨折した時の手術では、絶食の上浣腸され左足の指先から大事なところまで体毛を剃られた。しかも男の看護師でガッカリ…?否ホッとした記憶がある。
まぁ今回は傷の程度の違いはあるが余りにも簡単で患者の負担が少ないのには驚いた。
今後益々患者への負担が軽減されるように医療関係者の皆様頑張って下さい。

リハビリは一週間ごとに負荷をかけて行き、一ヶ月で走れるように、二ヶ月でクライミングに復帰出来る様にしましょうと理学療法士の若い男の先生が目標を定めてくれた。
焦らないことが大事ですよとも言われた。
ん…焦らないように頑張ろう…焦らないように。
コメント

え~

結構深い穴なのに縫っていないんですか?!
医療の発達(なのか?)はすごい...

私はもちろん縫いました。
2週間後に抜糸もしました。
ボルトを抜いたときの縫合の糸は体内に吸収されるということで抜糸はなしでしたが...

そうなんです!

>KONO嫁様
入院説明の時、担当者から術後10日ほどで抜糸をするとの説明を受けました。確かに…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ