FC2ブログ

こうもり谷三部作

今日休暇を取ってこうもり谷へ行ってきた。
11時現地集合だったので、ちゃっちゃっと墓参りと買い物を済ませてから行った。

今日の最高気温は8℃との予想だったが曇り空の為放射冷却が無かったのか岩はそんなに冷たく無くクライミングには全く影響は無かったし1本登ると身体が温まった。
どちらかと言うとこれくらいの方がクライミングには適していると感じた。

P1010690m_20090107184447.jpg
冬枯れのこうもり谷入口

P1010692m.jpg
今日は我会のラスマツさんと満太郎さん、私の3人の貸切だった。当然か…

今日は誰が言い出しのか知らないが、こうもり谷三部作「復活5.11c」「活断層5.12a」「カンテ5.12c」を登った。
P1010694m.jpg
「復活」をリードする満太郎さん。このルートはストレニアスでアンダーホールドが多い。そして最後にハングを越えて終了という11cにしては厳しいルートなのだ。

P1010701m.jpg
「活断層」をリードする満太郎さん。このルートも最後にハングを越えての終了となる。ハングまでは私の感じでは「復活」の方が厳しいと思う。

P1010704m.jpg
「カンテ」をリードするラシマツさん。12cにしては甘い!との意見もあるがまぁ~ええでしょ。

今日は「哲学の道5.10c」でアップして三部作に取り付いたが「復活」のハング越えのところで右手がすっぽ抜けてフォール。「活断層」ではハング下で力尽きてフォールした。しかしワンテンで抜けれたので納得。そして久し振りに「カンテ」をリードした。何処までテンションせずに行けるかなぁ~と思いつつリードしたが中間部の膝入れレストまで行けたのは予想外だった。「カンテ」は上部で手がすっぽ抜けて大フォールしたが4回のテンションで抜けれたのには満足できた。

あとこの三部作に「レインボー5.11c」と「鷲鼻ハング5.11d」を加えた五部作を一日でノーテンで登れば「こうもり谷マスター」の称号が与えられるらしい。この称号に値する方が現在多分唯一只一名居られます。

余談
P1010696m.jpg
今日の昼飯。
久し振りの我家製の稲荷寿司やった。
旨かった。

今週末からの三連休は備中に行く。
そろそろ宿題の課題にトライしようかと思っている。

2009.01.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-