FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
朝、兄姉の墓参りに付き合った足で、女房と週末恒例の買い物ツアーに行き昼過ぎに帰って来た。買い物ツアーは何十年と続いているが、未だに女房の動きが読めずはぐれてしまう、あまり動き回ると余計はぐれるので、なるべく動かないようにするが、カーゴが一緒なのでスペースを探すのに苦労する。

烏帽子岩に『ウィング 5.10c』というハングを越えて行くルートがある。パワーとバランスを要する、烏帽子ではチョッピリ辛目でお勧めのルートでハングの上に立ち上がるまでのパワーと立つ時のバランスが結構難しくて恐い。
開拓当初のプロテクションはハング下の削岩機跡の穴周辺にハーケンが一枚とハングの上に最初のボルトそして終了点まで2個のボルトが設置されていたそうです。開拓から何年か後にハーケンが無くなり、ハングの上のボルトから、お助けロープが垂らされたそうで、9年前には既にあった。現在はお助けロープが無くなりハングの上のボルトまでプロテクションは無い、高さは5m程あるので1ピン目にクリップ出来ずに落ちたら怪我どころでは済まない。対策としてハング下の穴にNPを咬ませるか、右隣の『サピエンス5.10c』の2ピン目から60cmくらいのシュリンゲでプロテクションを取る方法がある。ただ現在烏帽子に通っているクライマーがはたしてNPを持って来るか…又60cmのシュリンゲを使ったとしても落ちれば大きく右に振られながら落ちるので余程上手く落ちなければ無傷では済まないだろう。
では何故こうなったのか…、昨年9月24日に行なわれた烏帽子・駒形岩のリボルト時にハンガー直付けのお助けロープは危険ということで撤去した(厚さ3mmのハンガーにロープを通して衝撃加重がかかればいつ切れても不思議では無い)。そしてお助けロープの換わりにボルトを新たに打つか、1ピン目のボルト位置を下げるか、それとも何も無い状態にするのか喧々諤々の話し合いをした、そして当面は何も無い状態にして多くのクライマーの意見を聞こうと言う事になり現在も続いている、ただし取り付き付近の木に注意書きを掲示してある。

私の意見はハーケンの有った辺りにボルトを設置する事です、理由は第一に25年以上前に開拓されたルートで当時はハーケンもボルトと同じ意味合いで設置した、第二に危険だからです、特に小柄なクライマーでは1ピン目へのクリップは相当厳しいです。この2点でハング下へのボルト設置を強く要求しましたが却下されました。
却下の理由にハーケンとボルトは違うという事でした。この点について私は今も納得出来ないでいます、ただ全てのルートでのハーケンとボルトは同じと言っているのではありません、上手く説明できませんが、『ウィング』はクラックルートでは無いのです、25年前の開拓状況がどうだったのか知りませんが、今の様に充電式ハンマードリルなど無かった状況でボルトを設置するのは大変だったと思います、もし岩にリスが走っていれば核心部以外では多分ハーケンを使ったのではないかと思われます。
お助けロープ撤去以降私の耳に入ってくるのは、なんて酷い事をしたのかこれでは恐くて登れないと言う意見ばかりでこれで良いと言う意見は聞いた事がありません。現在では『ウィング 5.10c』に取り付くクライマーが殆どいない状況になっています、このまま衰退させてしまうには勿体ないと思うのは、私一人だけでしょうか…。
コメント

え~っと

 私の個人的な意見を書いときます。
 一番良いと思うのは、1ピン目を下げてハングの出口にボルトを打つと言う事です。これは、現代のクライミングでは当たり前の事ですね。ただし、初登者に打ち変えて良いか確認する必要がありますが、安全性についてキチンと説明すれば拘る人は少ないと思います。
 マメオさんの意見はちょっとどうかと思います。ハングの奥にボルトを打っても、2ピン目にクリップ出来ずに落ちれば、良くても下の岩に激突、悪ければグランドで、無いのと殆ど一緒だと思います。
 リボルトは肉体的にも精神的にも大変な作業だと思います。ただ、一番考えなければならないのは、初登者の意向よりも、本当はこれから登る人の安全では無いでしょうか?でないと、リボルトする意味が無いとすら思えます。
 余談ですが、私は「ウイング」を登る時に、お助けロープを使った記憶はありません。むしろ、「何でこんな所にロープなんか付けてるんだ。ボルトにクリップし難くて困る。」と何時も感じてました。ハング下にはアンダーのガバがあるので、多少リーチが短くても問題ないと思うんですがね・・・

どもども

>きたやまにあさん
コメントありごとうございます。
>1ピン目を下げてハングの出口にボルトを打つ
これも意見がでました、一番良いと思われますがハングの上に立ち上がった時にフォールすれば下の緩傾斜の所に激突します。
>2ピン目にクリップ出来ずに落ちれば、良くても下の岩に激突、悪ければグランド
これは大丈夫です、激突もグランドもしないと思います。
>初登者の意向よりも、本当はこれから登る人の安全では無いでしょうか?
ごもっともです。がルートによってはランナウトの強要も良い場合があります。長くなるのでいずれ。
>私は「ウイング」を登る時に、お助けロープを使った記憶はありません。
確かにお助けロープの為にクリップしずらかったです。
きたやまにあさんの身長は175cmほどだと思うのですが、全く問題ないでしょうねぇ…
>多少リーチが短くても問題ないと思うんですがね・・・
いえいえ身長150cmそこそこの方にとっては遙か彼方にボルトが見えるはずです。
これからも色々と実地検証を含めて誰もが(無理か…)納得できるようにしたいと思います。



もう黙っているつもりでしたが…

この「ウィング」の件に関しては、僕も去年「安全面に配慮してください」と提言させて頂きましたが「リボルトすることでルートの質を高めて…」という意見を聞き「人それぞれに重きを置いているところは違うものだなぁ」と思いました。
今でも感じるのですが、烏帽子は鳳来などとは違って、概ね「初級から中級にかかろうか」という方がたくさんお見えになる岩場です。少なくとも神戸近郊のクライマー諸氏の多くは、最初烏帽子・駒形でいろんなことを学び身につけて、ステップアップされたのではないでしょうか?
なかでも「ウィング」は「ジャスティス」と並んで、クライミングを始めた頃に目標とされた方が多いのではないでしょうか?
たとえ「ウィング」の質が上がったとしても、リボルトしたことによって敬遠する方が出ているのであれば残念なことだと思います。

追記です

たびたびすみません。
去年のリボルト後に、メンバーのかた数人とメールのやりとりがあったのですが、そのなかに「のぼれる実力がついたら、とりついたらいいのでは?『ジャスティス』の1P目も落ちれないのと同じだよ」という意見もありました。それはまったくその通りだと思います。
近くの不動正面壁に「ペガサス」という、同じくリボルトによりお助けが撤去されたルートがあります。このルートはムーブの最中でクリップとなり、下手に落ちるとロングフォールで棚に足を強打することになります。現に知り合いもここで踵を骨折しています。
僕はまだ、この「ペガサス」をほとんど触っていません。それは「のぼれる実力」がまだついていないと自分で判断しているからです。いずれはR.Pを目指すであろうルートが、リボルトによってぐ~んと敷居が高くなりましたが、こちらのお助け撤去は充分理解していますし、当然のことと受け止めています。その上で「いつかは…」とも思っています。いっぽう「ウィング」は数年前にR.Pし、自分の中では忘れられない一本になっています。R.Pを目指していた頃と違い、今では余裕を持って1P目にクリップできています。(となりのルートからスリングをのばして、NPを突っ込んだ上ですが…^^)
普通なら、ある程度烏帽子で登りこんで、駒形や不動へステップアップ(そんな順序はまったく個人の自由ですが…)していくと思うのですが、この不動正面壁と烏帽子で、同じ考えでお助けを撤去してしまっても良いとは思えないのですが…
もちろんお助けをかけ直すのは、それ自体が大変危険でもあり景観の面からも反対です。岩場を初心者向き、上級者向きなどと位置づけするのも、おかしい話かもしれません。
しかしながら「ウィング」は、ここを目指すクライマーにとって、もう少し敷居が低くても良いのではないかと思います。
ハング下にボルトを設置する等の対策があってもいいのではないかと…
ながながと論点のぼやけた文章になってしまいましたが、おそらく「ウィング」の件で否定的意見をお持ちの方は、自分と似たような思いではないでしょうか?

どしどしゆうて下さい

>ガッツ君
長~いコメントありがとう。
ところで今日は、暇やったん^^;

烏帽子というエリアの位置づけから言っても、5.10台をようやく登れるようになったクライマーのレベルから言ってもハング下のプロテクションは必要やと思っています。ハーケンがボルトに換わる事なんやけど…
まだまだ多くの意見をお聞かせ下さい。

あいや~

暇でもないんですが、書き出したらつい…
長文申し訳ないです。

でも、ここ最近の訪問者数すごいことになってますね~
ビーンズさん自身で、一日50回ぐらい覗いてません?^^
冗談はさておき、それだけみなさんの関心ごとを集めているブログということで、これからもがんばってください。
ではでは。

50回できかんやろ^^;

>ガッツ君
商売繁盛なにより
>長文申し訳ないです。
これからも遠慮無く書き込んで下さい。
>関心ごとを集めている
ん…少しビビってますi-229

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ