FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
重い荷を担ぎヒイヒイ言いながらやっとこさ岩場に着いてリボルトの準備をしていたらケミカル溶剤が破れ溶剤が出ている。こりゃ~アカン…
P1020141m.jpg
いつ破れたのか…

がっくりきて仕舞いかけたがarutuさんの穴だけ開けるのですか?との言葉に、あっ!そや!今日は穴だけ開けとこと思い直し作業を開始した。
P1000283m.jpg
おにぎり岩は終了点に簡単に行けユマーリングしなくていいので楽だ。

P1020142m_20090311192500.jpg
終了点はアイナットとオールアンカーが使われていた。どちらも建築用資材であり信頼度は可也低い。
P1020143m_20090311192633.jpg
取り付きから4番目のボルト。PETZLのケイビングアンカー『ロックアンカー』に『ブリーユ(アルミのハンガー)』が取り付けられていた。ブリーユの破断強度は15kN。
ボルト、ロックアンカーとも相当錆びていて簡単に折れた。

P1020144m.jpg
取り付から3番目のボルト。ここにはステンレス製のロックアンカーにブリーユが設置されていた。
ロックアンカーがステンレス、ボルトは鉄、ハンガーはアルミと3種類の違う金属が使われていた。
異種金属接触腐食の典型的な事例。尚ここのボルトは手で回して外せた。

P1020148m.jpg
PETZLのコリノックスを設置した状態。後日ケミカル溶剤を注入すれば完了。現在最も信頼度の高いプロテクションになる。←ただし100%ではありません。

P1020151m.jpg
取り付から2番目のボルト。ここが一番腐食が酷かった。

P1020153m.jpg
取り付から最初のボルト。これは8mmのオールアンカー強度は全くありません。

P1020154m_20090311201559.jpg
ナットを外した状態。私はこれと同じ物を備中の岩場でリボルトしたことがあります。テンションならまだしもフォールは絶対に出来ません。

P1020158m.jpg
開けた穴は赤い色のテープで隠しました。ケミカル溶剤が到着次第作業します。


資材の説明
PETZL ロックアンカー

PETZL ブリーユ

PETZL コリノックス

アイナット

尚おにぎり岩の右と左のプロテクションにはPETZL ロングライフが設置されています。←信頼度は非常に高いです。

異種金属接触腐食
コメント

リボルト

リボルト作業お疲れ様でした。

僕もおにぎり岩には興味が有ったので、登る選択肢が増えて嬉しいです

溶剤袋のアクシデントは残念でしたね

>リード君
何とか来週中には完了したいと思います。
3ルートともに面白いでv-290

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ