FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:
6月の終わりに山崎豊子氏の「不毛の大地1・2巻」を予約したが中々手元に入らないので、先日何か面白そうな本がないかなぁ…と図書館をウロウロしてて目に入ったのが陳舜臣氏の「六甲山房記」だった。
2600050[1]
陳舜臣(ちんしゅんしん)氏は神戸の元町生まれの作家なので「六甲山房記」は六甲山の事を書いているのだろうと思って中身をよく見ないで借りた。

冒頭に写真が数ページあるが全て中国のものだった。ん…?六甲山の話ではないのか?
疑問は表紙を開いて氷解した。

「六甲山房」とは陳舜臣氏の室名だった。で「六甲山房記」は山房で書かれた中国・アジアの随筆集だった。

しかし読み始めて漢字が読めない。
特に地名と人名が殆んど読めない。
桂平、黔江、曲阜←けいへい、?え、きょ?
正解は、けいへい、きんこう、きょくふ

石達開、蘇軾←せきたっかい、そ?
正解は、せきたつかい、そしょく

私は本を読むのは好きなのだが漢字にふりかながあまり打たれていない。
特に時代物や中国などの小説にはいつも苦労している。
それに最初にふりかなが打ってあれば次から打っていないことが多い。
私の無学を棚に上げて言わせてもらえば、漢字には全て最初から最後までふりかなを打って欲しいと思う。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ