FC2ブログ

賊将 池波正太郎著

1259295485-200911271247000.jpg
剣客商売を読み終え、次に鬼平犯科帳シリーズに入る前に会社の同僚が読んでいたのを借りて読んだ。
『応仁の乱』『刺客』『黒雲峠』『秘図』『賊将』『将軍』の六作が収められている。

『賊将』は日本人最初の陸軍少将で、幕末の動乱期に西郷隆盛とめぐり合い、薩摩の最下層の地侍から這上がり、示現流の使い手として“人斬り半次郎”の名を轟かせ、維新成るや、明治の顕官となり、征韓論に破れた西郷が下野するとそれに従い、ついに西南の役で西郷と死を共にした桐野利秋の、爽やかな、直情径行な一生を描いている。
題名は
おはんは、この世に遅く生まれすぎた人ごわすなあー秀吉や信長の世に生まれたら、賊将の汚名も着ずに済んだことじゃろうに…。

という、利秋の死を見届けた官軍の大佐、佐土原英助の科白から取っている。

以上、解説より抜粋。

2009.11.27 | Comments(0) | Trackback(0) |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-