FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩場整備
11日(月)5時半前に出発し枚方で今回のリボルトでの受講者をピックアップし京滋バイパスで東名阪鈴鹿ICへ
京滋バイパスに入って20分も走らない内渋滞に捕まった。
DCIM0005_20190314173524d9e.jpg
京滋バイパスで一番長い宇治トンネル内で大型トラックが側壁に突っ込んでいて抜けるのに約2時間かかった。

9時30分集合の椿会館に11時に着いた。
ただ雨が降り続いていたので会館のレストランでリボルト講習の座学を
DCIM0007_20190314173526791.jpg
受講者は1名なのだがお手伝いのローカルの方々もD助先生の講義を真剣に聞いていました。
D助先生から『マメオさんも講義をしなさい!』と常々言われているのだが無理!と拒否している。

昼飯を食って椿岩へ

椿岩にはいつ以来かと調べたら2010年11月3日と7日の2回来ていた。
DCIM0008_20190314173527f20.jpg
2010年にはこんな立派な看板は無かった。

荷揚げとFIXロープを張って早速リボルトを
DCIM0011_20190314173532699.jpg
私は「シザーハンズ」のリボルトを、隣ではD助先生による講習の実技をマンツーマンで行われていた。

この日は風が強く寒かった。多分体感温度は10℃を下回っていたと思う。

今回の宿は
DCIM0009_20190314173529afd.jpg
亀山ICから10分程の関ロッジ(モーニングのみ)
DCIM0010_2019031417353027e.jpg
裏に池が景色の良いよころでした。

12日(火)この日は風は無かったが時たま小雨が降って寒かった。
DCIM0014_20190314173533135.jpg
椿岩には写真のようなハンガーがオールアンカーで施工されていたがハンガーの強度不足で曲がっているのが多く見られた。
DCIM0015_20190314173535f25.jpg
ここの岩は表面の5~7cm位は堅いがそこから奥は柔らかくビットが吸い込まれるように入って行く箇所が多かった。
DCIM0016_20190314173536438.jpg
この様な岩質には拡張式アンカーは不向きでケミカル施工が最良の方法になります。
椿岩は鈴鹿国定公園の特別保護区域に位置するので景観に配慮し迷彩塗装を施しました。
DCIM0019_201903141735410ef.jpg
この日の夜はお手伝いして下さったローカルの方達とプチ宴会を

料理は紅一点ミツミさんの手作りローストビーフと?と鍋。私はローストビーフはあまり得意ではないけどマジ美味かったし朝のおじやも心配りに感激しました。
私はビール、ミツミさん差し入れの希少日本酒、ドクター差し入れの超高級焼酎で宴途中でギブアップし布団へ直行

13日(水)朝ちょびっと二日酔い気味で二度寝したが岩場には一番乗り。
DCIM0021.jpg
この日は4人でリボルト作業を

私は「スターウォール」と「Shall We Climb」のリボルトを
DCIM0017_20190314173538567.jpg
「スターウォール」の終了点は数年前のリボルト時にFIXEのラッペルステーションが設置されていたが何方が何の為に取り付けたのか知らないが鉄の三角のマイロンが残置されていたので撤去しました。
DCIM0018_2019031417353951f.jpg
異種金属接触腐食で赤丸の箇所に錆が発生していました。
この様な残置物をリボルト後に時たま見受けますが止めて欲しいと節に願います。

今回「アトム」と「メイストーム」は時間切れで着手できませんでした。

数年前にマスコミ等で騒がれた【天然記念物にハーケン】騒動以来JFAは地権者の許可や公的機関の許可を得た場合のみ支援をすることに決定しました。今回の椿岩は鈴鹿国定公園の特別保護区域に位置しますが、JFAと地元有志クライマーが協力し、このたび地権者と公園を管理する三重県から正式にクライミングとリボルト作業の許可を受けました(これまでは無許可でのクライミングでした)。
これはリボルトに於いて画期的な出来事なのです。

作業にあたった3日間は非常に寒かったですが怪我も事故も無く終えられました。感謝です。

【お願い】⇐JFAのFBより
JFAの岩場整備作業の資材費や人件費、アクセス問題対策費用は、全国のJFA会員(個人および団体、地方協会)や活動に賛同する企業などの協賛会員に納めていただいた会費でまかなわれております。特にこのところJFA対応案件が増えており、予算的にも厳しい状況が続いていますので、岩場を利用するクライマーの皆様のご入会をお願いいたします(※今回の椿岩の地権者調査、県への許可申請、リボルトの資材費・人件費などで軽く30万円以上の費用がかかっています)。
ご入会はFacebookの「寄付する」ボタン、もしくは以下リンク先よりクレジットカードによる入会フォームへジャンプしていただけます。年会費は3000円(クレジットカード自動年会費更新は2900円です)。よろしくお願いいたします。
https://freeclimb.jp/script/cr_start.htm
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
三重県鈴鹿市【椿岩】でのリボルトですが本日より12日火曜日までの予定でしたが悪天候のため明日11日(月)~13日(水)までに変更になりました。ご理解とご協力、情報のシェア拡散をお願いいたします。
CIMG0498.jpg
準備完了!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
今日ゆっくり目に蝙蝠谷へ
CIMG0480.jpg
山田川の土手も先日の清掃ですっかり綺麗になってました。

子年のエリアには
CIMG0481.jpg
リハビリクライミングのキャプテンと相棒のおっしょさん

正面壁には
CIMG0485.jpg
結構盛況でしたが殆ど我会のメンバー8名で占めてました

正面壁の気温は
CIMG0482.jpg
12℃で風が冷たく岩も冷たかった

我会のメンバー紹介(順不同)
CIMG0486.jpg
「鷲鼻ハング 5.11d」のガンちゃん

CIMG0488.jpg
「エネマ 5.10d」の初Nさん

CIMG0489.jpg
「復活 5.11c」のC-HRさん(今日の最年少 58歳)

CIMG0490.jpg
「アパガード 5.10a」のモチマスさん(我会の最年長??歳)

CIMG0493.jpg
「呪い 5.13b」の大ボス

CIMG0494.jpg
「復活 5.11c」のキャプテン

CIMG0495.jpg
同じく「復活 5.11c」のおっしょさん

CIMG0497.jpg
クールダウンで「哲学の道 5.10c」のティチャー

CIMG0491.jpg
今日の参加メンバー10名+1名です

突撃隊長が体調不良で早退したので写真はありませんが代わりに?
CIMG0484.jpg
水曜クライミングのメンバーが大変お世話になっている38歳のお方です

今日参加した我会メンバーの年齢を合計すると
653歳です

因みに私は68歳です
今日はアップとヌンチャク掛けで「鷲鼻ハング 5.11d」で岩の冷たさに耐えられずワンテンしたが
「活断層 5.12a」「旅路郎 5.12a/b」「復活 5.11c」をノーテンで登れた
なので次回からは「旅路 5.13a」に撃ち込んで行こうと思ってます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節
今日我が家の車のタイヤをスタッドレスからラジアルタイヤに履き替えた。
DCIM0003_2019030815324400c.jpg

DCIM0004_20190308153245ff4.jpg
確かに今シーズンは暖冬でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
NPO法人日本フリークライミング協会(JFA)では、下記の日程でリボルト作業を実施する予定です。
同岩場を利用予定の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力、情報のシェア拡散をお願いいたします。※雨天延期

3月11・12日 三重県鈴鹿市「椿岩」
椿岩は鈴鹿国定公園の特別保護区域に位置しますが、JFAと地元有志クライマーが協力し、このたび地権者と公園を管理する三重県から正式にクライミングとリボルト作業の許可を受けました(これまでは無許可でのクライミングでした)。

椿岩のリボルトは画期的な出来事なのです。

私も作業にあたります。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ